ニュース
» 2015年03月03日 16時04分 公開

JR東日本、旅するアートカフェ新幹線「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」を投入

移動する現代アートの美術館。

[ねとらぼ]

 JR東日本は2016年春以降に、新幹線車両を改造した「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」を投入すると発表した。

 列車外観デザインについては写真家の蜷川実花氏により、列車自体をキャンバスに見立て「長岡の花火」を描き出す予定。インテリアは、車両ごとに各アーティストが制作することになっている。うち1両はカフェとキッズスペース空間とし、魚沼産コシヒカリの米粉を生かしたケーキやマドレーヌなどを製造する菓子工場「十日町すこやかファクトリー」(十日町市)と著名な菓子研究家が協力して製造したメニューを予定しているとのこと。キッズスペースもアーティストの監修による、アートに触れられる空間とする予定。

現美新幹線 インテリア例

 車内には絵画や立体、写真、映像、テキスタイルなどの現代アートを中心とした作品が展示される予定。具体的な参加アーティストや作品内容などは決定次第明かされる。

 在来線では「POKEMON with YOU トレイン」(2012年12月から大船渡線で運行開始)、「TOHOKU EMOTION」(2013年10月から八戸線で運行開始)、「SL銀河」(2014年4月から釜石線で運行開始)、「越乃Shu*Kura」(2014年5月から信越本線高田駅〜飯山線十日町駅間等で運行開始)、そして新幹線車両では「とれいゆ」(2014年7月から山形新幹線福島〜新庄駅間で運行開始)と、単なる移動手段ではなく列車に乗ること自体が旅行の目的となるような施策を行ってきた。

 現美新幹線は、E3系の車両を改造した6両編成(105座席)で、新潟エリア(越後湯沢〜新潟間)を中心とした上越新幹線区間での運行を予定している。

現美新幹線 こちらは「とれいゆ」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10