ニュース
» 2015年03月03日 22時08分 公開

収録風景が異界の光景すぎる ニッセンの誤字ツイートから誕生した「激怒Tシャツ」にイメージソングやPVがつくぞー!

企業アカウントが協力して本気出した結果。

[高城歩,ねとらぼ]

 カタログ通販のニッセンがツイートにて誤字をしてしまったことがきっかけとなって商品化が決定した「激怒Tシャツ」(関連記事)ですが、なぜかイメージソングや勢い余ってPVを作ることになり、その収録風景がめっちゃカオスになっていたようです。


画像 いったい何が

 以前、「激怒T」商品化決定で盛り上がる流れのなかニッセンが提示したプロモーション動画の案は「Popteenさんのモデルさんがキングジムさんのオフトゥンを着て、激怒T シャツをシャープさんの洗濯機で洗濯して、森田アルミさんの物干しで干して、ひと仕事終わったモデルさんがオフトゥンを脱いで、激怒T姿で井村屋さんとパインアメさんのおやつを食べてくつろぐ、という様子をM.T.E.Cさんの楽曲に乗せてお送りする」というもの。字面だけでその混沌ぶりがうかがえます。



 それから約1カ月後には「ではこれより、誤字ツイートから生まれたあのTシャツのテーマソングのアレコレのために、外出します」という報告が。展開早すぎ!

 パインアメの中の人、そしてニッセンのスミスさんとM.T.E.Cさんがコラボレーションを果たすなか、「ふらふら見に来た」というSHARPさんが合流。企業間の仲が良すぎやしませんか。

 謎のお面をかぶるスミスさん、かぶりものが目を引きすぎるパインアメさんという「これは夢かな?」とも思える不思議なレコーディング現場ですが、サックスを演奏していたパインアメの中の人によると収録は順調だったとのこと。

 あのTシャツにまさか本当にイメージソングが付くなんて。これが企業アカウントの……、そして大人たちの本気……! と心が震えていたところ、唐突にるるぶ公式アカウントが世界でもっとも流行に敏感な街・ニューヨーク5番街で激怒Tシャツお披露目している様子を写真付きで公開したのです。

 計画は我々の想像をはるかにこえた次のステージへと進んでいたんだ……。誤字から生まれた「激怒Tシャツ」の今後の展開からも目が離せません。プロモーション映像の公開、そして販売が本当に待ち遠しいですね。


画像 Togetterまとめ

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」