ニュース
» 2015年03月04日 12時23分 公開

悟空が死んだ暗い未来の戦い描く実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービーのスケール感がヤバイ

そしてリアル18号カワイイ。

[ねとらぼ]

 アニメ「ドラゴンボールZ」の“未来のトランクスの世界”を描いた実写版ファンムービーがYouTubeで注目を浴びています。

photo 何だよこの迫力は!!!!

 1993年に放送されたテレビスペシャル「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」を下敷きにしたと思われる同作品は、悟空の死後、恐ろしい戦闘能力を持った人造人間17号と18号が現れ、Z戦士が次々に殺されるという暗い未来が物語の舞台。唯一生き残ったZ戦士である悟飯とトランクスが傍若無人な人造人間に戦いを挑みます。

photo 悟空が死んでしまい、Z戦士たちも次々と敗れ、荒廃していく世界
photo 殺戮を楽しむ無慈悲な17号
photo 震え上がる人々
photo そして美しすぎる殺人鬼、18号
photo そんな彼らと戦う戦士が、まだ生き残っていた……!

 実写版ドラゴンボールといえば、ハリウッド版が一種の黒歴史としてファンに知られるところですが、今回の動画は原作の雰囲気を忠実に再現したいという製作者の熱意が伝わってきます。17号はメチャクチャカッコいいし、18号は……美しい……! こういう実写ならアリですね!

photo 何だ……?
photo !!?
photo パンチをおみまいして登場するトランクス!!
photo まだチビッ子です
photo トランクスの師匠、悟飯
photo スーパーサイヤ人に変身します
photo おなじみの吹っ飛ばされる構図
photo おなじみの速すぎて衝撃波しか見えないバトル
photo イラッときちゃった18号さん
photo トランクスがピンチ!!

 CGを駆使した迫力の戦闘シーンはもちろん見どころなのですが、後半のドラマパートも熱い。トランクスが「父さんってどんな人だったの?」と悟飯に尋ねると、「……誇り高い人だったよ」と悟飯が返したり、修行中にトランクスに反抗され、「僕もピッコロさんみたいに厳しくすればよかったかな」と悟飯が遠い目になったり……これ、俺たちの知ってるドラゴンボールの世界だ!!!!!

photo ピチピチギャルから母になったブルマ
photo 実はドラマパートが熱い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン