ニュース
» 2015年03月04日 12時23分 公開

悟空が死んだ暗い未来の戦い描く実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービーのスケール感がヤバイ

そしてリアル18号カワイイ。

[ねとらぼ]

 アニメ「ドラゴンボールZ」の“未来のトランクスの世界”を描いた実写版ファンムービーがYouTubeで注目を浴びています。

photo 何だよこの迫力は!!!!

 1993年に放送されたテレビスペシャル「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」を下敷きにしたと思われる同作品は、悟空の死後、恐ろしい戦闘能力を持った人造人間17号と18号が現れ、Z戦士が次々に殺されるという暗い未来が物語の舞台。唯一生き残ったZ戦士である悟飯とトランクスが傍若無人な人造人間に戦いを挑みます。

photo 悟空が死んでしまい、Z戦士たちも次々と敗れ、荒廃していく世界
photo 殺戮を楽しむ無慈悲な17号
photo 震え上がる人々
photo そして美しすぎる殺人鬼、18号
photo そんな彼らと戦う戦士が、まだ生き残っていた……!

 実写版ドラゴンボールといえば、ハリウッド版が一種の黒歴史としてファンに知られるところですが、今回の動画は原作の雰囲気を忠実に再現したいという製作者の熱意が伝わってきます。17号はメチャクチャカッコいいし、18号は……美しい……! こういう実写ならアリですね!

photo 何だ……?
photo !!?
photo パンチをおみまいして登場するトランクス!!
photo まだチビッ子です
photo トランクスの師匠、悟飯
photo スーパーサイヤ人に変身します
photo おなじみの吹っ飛ばされる構図
photo おなじみの速すぎて衝撃波しか見えないバトル
photo イラッときちゃった18号さん
photo トランクスがピンチ!!

 CGを駆使した迫力の戦闘シーンはもちろん見どころなのですが、後半のドラマパートも熱い。トランクスが「父さんってどんな人だったの?」と悟飯に尋ねると、「……誇り高い人だったよ」と悟飯が返したり、修行中にトランクスに反抗され、「僕もピッコロさんみたいに厳しくすればよかったかな」と悟飯が遠い目になったり……これ、俺たちの知ってるドラゴンボールの世界だ!!!!!

photo ピチピチギャルから母になったブルマ
photo 実はドラマパートが熱い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」