ニュース
» 2015年03月04日 13時51分 公開

スマホでスイッチを入れたければ物理的に押せばいいじゃない 工事不要のスマート照明「Switchmate」

発想の勝利。

[たろちん,ねとらぼ]

 スマホを操作するだけで家中の照明をオンオフできる――既にそうした便利な技術は登場していますが、配線工事の手間やそれにともなう費用など、なかなか導入までのハードルは高いものです。そんな問題を実にシンプルな発想で解決したスマート照明システム「Switchmate」が登場し、INDIEGOGOで出資者を募集しています。

画像 Switchmate

 「配線なんかしないで物理的に押せばいいじゃない!」というのが、Switchmateの発想。既存のスイッチの上にSwitchmateをカチャッとはめこみ、スマホからSwitchmateに組み込まれたレバーを操作して物理的にスイッチを押すというものです。動作はスマホのアプリ上からBluetooth経由で行い、指定した時間に自動でスイッチをオンオフするタイマー機能も搭載。バッテリーには約8〜12カ月持続する乾電池を使用しており、電源を確保する必要もありません。た、確かにできることは完全にスマート照明だ!

画像 レバーを操作してスイッチを押すスマート照明(物理)

画像 操作はスマホのアプリから

画像 複数の形のスイッチに対応。形があうものなら照明以外のものでも使えます

 Switchmateは早期出資なら1個39ドル(約4500円)から入手可能。開始から2日で目標金額の5万ドルをクリアしています。現在はアメリカとカナダのスイッチに互換性のあるものが作られていますが、今後は世界中で利用できるように取り組みを進めており、購入に興味がある場合は自分の使っているスイッチの写真をメールで送ってほしいと呼びかけています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10