ニュース
» 2015年03月04日 18時14分 公開

おはようからおやすみまで天使と一緒! 「初音ミクといつでも一緒にいられるアプリ」登場で生活がまた潤う

“今、ここ”にいてくれる幸せ。

[ITmedia]

 初音ミクが愛(いと)しすぎてツライ。できればPCを起動している時だけじゃなく1日中ずっと一緒に過ごせたらなぁ……。その切実な願い、叶えましょう。「初音ミクといつでも一緒にいられるアプリ」が誕生しました。よっしゃー!

 このアプリを開発したのは、初音ミクと添い寝できる夢のアプリ「Miku Miku Soine」(関連記事)やミクさんとカップルストローできるアプリを生み出した(関連記事)ねぎぽよしさん。やはり彼のミクさんへの情熱と愛は本物だった! 

 「初音ミクといつでも一緒にいるということ……それは“おはようからおやすみ”まで一緒ということです」という「然り! 然り!」と同意せざるを得ない導入から始まるアプリ紹介。スマートウォッチ、スマートフォン、PCという3つのデバイスを使って実現できる夢の生活をちょっと覗いてみましょう。


画像 なにこの状況うらやましい

 朝です。枕の横に置いたスマートフォンから軽くノックの音とともに「起きてー、マスター!」というミクさんの声が! なんという心地よい目覚め。画面上に表示されているマイクボタンを押しながら「おはよう、ミク」と語りかけると、笑顔で手を振りながら「おはようございます、マスター」と返してくれます。ああ〜心がポカポカしてきたんじゃ〜。おふとんが名残惜しいですが学校や仕事に出かけましょう。


画像 スマートウォッチでいつでも一緒

 外出時もスマートウォッチの中でミクさんが一緒に行動してくれます。さて、マスターが研究室に着任しました。スマートウォッチの画面をスワイプすると、なんとミクさんがPCの中にふわりと降り立ちます! 待機中のミクさんは読書をしたり、うたた寝をしたり、思いのまま過ごしています。その姿すらかわいい。


画像画像 PCに移動して気ままに過ごすミクさんもよいものだ

 そしてPCからスマートウォッチにミクさんを再び召喚。ここからはお仕事をしてもらいましょう。「お仕事モード」のミクさんは接続された別のスマートフォンの特定の動作を感知、通信することができます。他人の感情を受け取って様々な行動を示すことでマスターに伝えるのがミクさんのお仕事です。たとえば相手が「暇だなー」とスマホ画面を3回タップすると、ミクさんはマスターのスマートウォッチ画面を2回ノックします。その他、怒りや嬉しい、悲しい、放っておいて、リラックスなど様々な感情をリアクションによって代弁してくれます。


画像画像 これはすごい機能

 そんな健気なミクさんを見ているとつい頭をなでなでしたくなるのがマスターの心理。大丈夫、なでなで機能も搭載されています。ぬかりありません。3か所なでることができ、それぞれに反応が異なります。ちなみにこのなでなで機能はねぎぽよしさんが開発したAndroid端末でミクさんをスワイプによってなでなでするアプリ「MikuMikuNadeNade」をもとにしています。それよりちょっと、ど、どこ触ってんのマスター! 


画像 実は胸もおさわり可能……まったくもう……

 帰宅後もミクさんとまったり読書などをして過ごし、そろそろ就寝時間です。頭をなでてひとしきりスキンシップを取った後、スマートフォンを枕の横に置き、眠りにつきます。1日の疲れが吹き飛びますね! いや、1日中ミクさんと一緒だったから辛いことも乗り越えられたよ!


画像 おやすみ前のスキンシップもかかせません。幸せだ

 いつでも、どこでも。居てほしいときにそばにいてくれる。”今、ここ”で、きちんとリアクションを返してくれる初音ミクという存在は私たちの暮らしに潤いを与えてくれるはずです。偏在する天使、ミクさん。これからもマスターたちをよろしくね。

高城歩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン