ニュース
» 2015年03月06日 19時50分 公開

UHA味覚糖が「ぷっちょ」を燃料にしたロケットを打ち上げるプロジェクトを発表 エンジンはもちろん世界初

糖分を多く含むキャンディーを固体燃料に使った“ハイブリッドロケット”。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 UHA味覚糖が「Candy Rocket Project」という世界初のロケットに挑戦するプロジェクトを発表しました。和歌山県で7日に、ソフトキャンディ「ぷっちょ」を固体燃料として利用した“ハイブリッドロケット”の打ち上げを行います。い、い、一体、どういうことなんだよ!?


画像 キャンディーを固体燃料にする、前代未聞の“ハイブリッドロケット”の打ち上げに挑戦

 “ハイブリッドロケット”とは固体燃料と液体の酸化剤という2つの推進剤を使用するエンジンシステムを搭載したロケットのこと。安全面や環境面、コスト、性能などに優れており、次世代の宇宙輸送ロケットとして注目されています。一般的には樹脂やゴム、ワックスを固体燃料として使用します。

 「Candy Rocket Project」では、糖分を多く含むキャンディーを固体燃料として使用する、今まで誰も作ったことのないエンジンシステムが開発されました。ソフトキャンディー「ぷっちょ」を詰めた筒状の燃焼器に酸化剤を入れて、「ぷっちょ」を燃焼させるという仕組み。燃焼によってできたガスが噴射する力でロケットを飛ばします。キャンディーは他の燃料と比べて燃焼しにくく、2年前に行った初めての実験では大きな推力を発生させることができませんでした。今回は成型していないキャンディーを使用するなど、エンジンの中でしっかり燃焼させるための工夫をしています。

 飛ばすのは高さ1.8メートル、重さ10キロのロケット。予想では、たった20個の「ぷっちょ」で300メートルの高さまで飛ぶそうです。「ぷっちょ」すげえええええ!! 打ち上げの模様は、特設サイト内で公開されます。


画像 「ぷっちょ」のこと、色んな意味で舐めてたわ……

画像 使用される高さ1.8メートル、重さ10キロのロケット

 「Candy Rocket Project 実行委員会」には、宇宙研究やロケット開発の最前線で活躍している和田豊さん、秋山演亮さん、阪本成一さんの3人が加わっています。食べ物を燃料として使用するアイディアを提案した阪本成一さんは、「将来、人類の宇宙食が緊急脱出用の燃料を兼ねたりすると面白いかもしれませんね」と述べています。もしかしたら未来の世界では、安全対策としてロケットにキャンディーを常備しているかも……?


画像画像画像 左から、秋田宇宙開発研究所の所長を務める和田豊さん、宇宙教育研究所所長、秋山演亮さん、国立天文台チリ観測所教授、阪本成一さん

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる