ニュース
» 2015年03月12日 19時38分 公開

ねっと用語知ったかぶり:田村淳、西島秀俊……ハイスペック男性をオトす「プロ彼女」ってナニ?

「プロの彼女」ってどういうことです?

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は「プロ彼女」をご紹介します。イケメン男性芸能人が「一般女性」と結婚するたびに出てきて、最近では女性誌「ViVi」でも取り上げられているこの単語……「プロ」の「彼女」ってどういうことなんです?


ALT 「プロ彼女」


【プロ彼女】

 この言葉は、フジテレビ系「久保みねヒャダこじらせナイト」番組内の、エッセイストの能町みね子さんの発言から生まれたもの。ロンドンブーツの田村淳さんの結婚相手に対し、「有名人のみと付き合う、一般女性という名の『プロ彼女』」と称したのがきっかけです。もともとは、(たとえ元モデルや元タレントだったとしても)「ネット上にブログなどが出てこない」「一般人感のある」女性、という定義でした。

 しかしその定義は、俳優・西島秀俊さんの結婚とともに変化。ハイスペックな男性が女性に求める「浮気を許す」「束縛しない」「家事が完璧」などの厳しい条件をクリアする「完璧な彼女」といった意味で用いられるようになってきました。


ALT 「プロ彼女」が特集された雑誌「ViVi」

 女性誌「ViVi」の特集「なれるものなら『プロ彼女』」も、「完璧な彼女」としての「プロ彼女」を紹介。Twitter上で話題になり、賛否両論を読んでいます。なお、言葉の生みの親である能町みね子さんは「あの言葉を番組以外で広める気がない」とTwitterで発言し、「ViVi」の特集に対して批判的なスタンスを取っています。



【使い方例】

例1:「浮気されたら、怒らないで彼氏と一緒に反省するな〜」「うわっ、プロ彼女だ」

例2:「プロ彼女になって佐々木蔵之介と結婚したい」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン