ニュース
» 2015年03月12日 19時38分 公開

ねっと用語知ったかぶり:田村淳、西島秀俊……ハイスペック男性をオトす「プロ彼女」ってナニ?

「プロの彼女」ってどういうことです?

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は「プロ彼女」をご紹介します。イケメン男性芸能人が「一般女性」と結婚するたびに出てきて、最近では女性誌「ViVi」でも取り上げられているこの単語……「プロ」の「彼女」ってどういうことなんです?


ALT 「プロ彼女」


【プロ彼女】

 この言葉は、フジテレビ系「久保みねヒャダこじらせナイト」番組内の、エッセイストの能町みね子さんの発言から生まれたもの。ロンドンブーツの田村淳さんの結婚相手に対し、「有名人のみと付き合う、一般女性という名の『プロ彼女』」と称したのがきっかけです。もともとは、(たとえ元モデルや元タレントだったとしても)「ネット上にブログなどが出てこない」「一般人感のある」女性、という定義でした。

 しかしその定義は、俳優・西島秀俊さんの結婚とともに変化。ハイスペックな男性が女性に求める「浮気を許す」「束縛しない」「家事が完璧」などの厳しい条件をクリアする「完璧な彼女」といった意味で用いられるようになってきました。


ALT 「プロ彼女」が特集された雑誌「ViVi」

 女性誌「ViVi」の特集「なれるものなら『プロ彼女』」も、「完璧な彼女」としての「プロ彼女」を紹介。Twitter上で話題になり、賛否両論を読んでいます。なお、言葉の生みの親である能町みね子さんは「あの言葉を番組以外で広める気がない」とTwitterで発言し、「ViVi」の特集に対して批判的なスタンスを取っています。



【使い方例】

例1:「浮気されたら、怒らないで彼氏と一緒に反省するな〜」「うわっ、プロ彼女だ」

例2:「プロ彼女になって佐々木蔵之介と結婚したい」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』