ニュース
» 2015年03月12日 20時42分 公開

ソニーの「高音質SDカード」のAmazonレビューが完全に大喜利会場に 「商品到着時のチャイムからずば抜けた臨場感でした」

チャイムの音は関係ないだろ! いい加減にしろ!

[たろちん,ねとらぼ]

 ソニーが「高音質再生のためのメモリーカード」として発売し、大きな話題を呼んだmicroSDXCカード「SR-64HXA」。販売価格が2万円近いなどメモリーカードとしてはかなり高級なこともあり、ネット上では「カードでそんなに音質が変わるの?」「プラシーボ効果じゃないのか」など、その性能を疑問視する声も多くあがっていましたが、Amazonレビューではそれを逆手にとってこの商品をベタ褒めする大喜利が始まってしまいました。

画像 高音質な高級SDカードとしてさまざまな形で話題になった商品ですが……

 Amazonの商品ページにずらっと並んだ星5個の満点評価。ところがその内容をよく見てみると、「このSDカードの画像を壁紙にした所、なんと音質が向上しました!」「選ばれし者にしか感じ取れない第六感エレクトロニクス」など、露骨にプラシーボ効果を皮肉ったレビューばかりです。「なんとイヤホンを外しても音楽が聞こえるのです! 聖母の声も聞こえます、知らないおじさんの声も聞こえます」「私の精神状態は正気ではありません!」など高音質すぎてあっちの世界に行ってしまっている人もちらほら。ついには「『ピンポーン』と自宅のチャイムが鳴った時から、『お、この澄んだ高音域はあの製品が届いた音かな?』とクリアにわかりました」という人まで登場しています。「配達員が受領印を求めるハイトーンボイス」ってなんだよ! もう主旨変わってるじゃねえか!

画像 秀逸なネタレビューが続々登場

 また、「最初は他のチープなSDカードとの違いが全くわかりませんでしたが、100均で買った綿棒で耳くそを取り除いたら劇的に音質が向上しました!」という人も。ちなみに耳くそを取り除いた結果、チープなSDカードで聴く音まで改善されたそうです。当たり前だろ!

画像 有名オーディオオタコピペ「電力会社で音質が変わる」も参戦してました

 オーディオマニアが音質の微妙な違いにこだわりすぎることは、これまでにも「電力会社で音質が変わる」というコピペネタなどでいじられているもの。今回のソニー製品の実際の性能はともかく、その売り文句などから格好のネタ対象にされてしまっているようです。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン