ニュース
» 2015年03月13日 18時27分 公開

俺の知ってるぷよぷよと違う! ぷよぷよ超強豪プレイヤーの戦う「S級リーグ」が完全に神々の遊びだった

頭脳と技術の「対戦格闘パズルゲーム」。

[たろちん,ねとらぼ]

 ポップなキャラクターとシンプルなルールで、国民的に人気の落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」。実は上級者の間では「対戦格闘パズルゲーム」と言われるほど熱い戦いが繰り広げられていることをご存じでしょうか? そんなぷよぷよプレイヤーの頂点を決める「ACぷよぷよ通 S級リーグ」が開幕し、盛り上がりを見せています。

画像 第4回ACぷよぷよ通S級リーグ

 ぷよぷよ「S級リーグ」は、全国の強豪ぷよらーたちが結成した非公式団体「日本ぷよ連盟」が主催する大会。もともとは全国各地のゲームセンターで活躍していた強豪ぷよらーを集めて「誰が一番強いのか」を決めるため2011年に始まった大会で、今回が4回目の開催です。使用する筐体は、歴代シリーズの中でも「最も優れたゲームバランス」と評されるアーケード版「ぷよぷよ通」。昨年度のリーグ残留者と東西で開かれる「A級リーグ」を勝ち抜いた昇格者を含めた4人が、50本先取の総当たりで戦います。

画像 有志ぷよらーによる「日本ぷよ連盟」が主催。大会開催のほか初心者への普及活動なども行っています

 トッププレイヤー同士の戦いでは、高速で大連鎖を組むのは当たり前。むしろ先に大連鎖を打つとぷよが消えるまでの時間でさらなる大連鎖を組まれてしまうため、小連鎖でおじゃまぷよを送り込んで相手を牽制したりする「中盤戦」の駆け引きが重要となります。相手陣にも目を配り瞬時に状況を判断する頭脳戦と、超高速でぷよを操作するテクニックは、将棋と格闘ゲームを組み合わせたような魅力があり、有志によるS級リーグのニコニコ生放送では毎回多くのぷよらーがその「神々の遊び」っぷりに熱狂。トッププレイヤーによる解説や、終盤の派手な連鎖合戦は素人目に見ても分かりやすく華やかで、醍醐味の1つとなっています。

 サイトやPV作成、運営などすべて有志によるものながら、毎年盛り上がりを見せているぷよぷよ通対戦最高峰の争い「S級リーグ」。今年も卓越したぷよ操作力を持つ「不屈のスピードスター」ざいろさんや、巨大連鎖を量産して見るものを楽しませる「ぷよ界のファンタジスタ」kamestryさんなど、個性豊かな4人のプレイヤーが参戦しています。また、S級リーグ参戦者のALFさんのブロマガでは、S級リーグの詳しい紹介初心者向けの用語解説を掲載し、ぷよぷよに興味を持ったばかりの人でも観戦が楽しめるよう案内しています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン