ニュース
» 2015年03月16日 13時55分 公開

関西弁版の影響やな!? 地方勢が「進撃の巨人」方言バージョンを続々と投稿しウォール・腹筋が陥落

わったい!

[高城歩,ねとらぼ]

 講談社による「進撃の巨人」1巻「関西弁版」の無料配信を開始(関連記事)が話題となり、触発された人々が「じゃあウチの地方も……」ということで「進撃の巨人」方言バージョンを続々と投稿しています。日本中ででっかいおっさんたち(巨人)がコンニチワしよんぞ!


画像 な? 「進撃の巨人 方言」で検索するとこんなにでたべ? 

 名古屋バージョンでは「巨人(ナナちゃん)」が登場。おなじみ名鉄百貨店のナナちゃん人形です。でかいもんね。そんなナナちゃんとエレンが「5年ぶり(やっとかめ)だがね……」と対峙するシーンは鳥肌もの。息子を探す母が「マウンテン!」と連呼するあたりでウォール・腹筋が陥落まで秒読みです。

 その他にも“愛媛のみのもんた”こと「らくさぶろう」を探す母や「巨人(かがわけんみん)」が登場する伊予弁バージョン、「巨人(はかたのひと)」が現れる上にエレンが「わかっとっくさ!」と言い放つ佐賀弁、サシャが食料庫から肉を取ってきた際に「わったい!」と驚く鳥取弁、「内地での安全で快適な暮らしがオレ達ば待ってるからだびょんが!」とジャンがキレかかる津軽弁など……日本各地で多種多様な「進撃の巨人」が誕生しています。その地方特有の“脅威”が分かってとても興味深いです。

 なんだか後の世に日本の方言の豊かさを残す資料的価値も出てくるような気がしてきました……! 地方勢の進撃がとまらない「方言バージョン」は今後も増えていきそうですね。


画像 「進撃の巨人 関西弁版」

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン