ニュース
» 2015年03月16日 22時00分 公開

「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!」 フリーザ様の“激怒Tシャツ“が発売決定

光栄に思うがいい!

[ねとらぼ]

 宇宙の帝王・フリーザ様がマジギレした名シーン「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!!」を再現したファッショングッズが登場しました。コスパの公式サイトで予約を受け付けています


画像

 フリーザ様といえば、悪の親玉としてはかなり寛大なことで知られる人物。普段は落ち着いた物腰で、周囲をはじめ部下にまで丁寧な物言い。1度の失敗ならば基本チャンスを与え、選抜メンバーの不可解な行動(スペシャルファイティングポーズ)にも労いの言葉を忘れません。


画像 AAも人気 下はポロリver.

 そんなフリーザ様ですが、ナメック星で無断でドラゴンボールを使われてしまった時は大激怒。「初めてですよ……ここまで私をコケにしたおバカさん達は……」と当初は余裕を見せていましたが、やがて「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども」「じわじわとなぶり殺しにしてくれる」と恐ろしい本性を露わにするのでした。


画像 フリーザフルグラフィックTシャツ

画像 ぜったいにゆるさんぞ虫ケラどもTシャツ(セリフは英語)

画像 ぜったいにゆるさんぞ虫ケラどもショルダートート(セリフは英語)

 激怒グッズは、Tシャツ(税込3132円)、フルグラフィックTシャツ(税込6480円)、ショルダートート(税込2160円)の3種類。いずれも4月中旬以降に発売予定で、コスパで先行販売を行います。ドラゴンボールグッズではこのほか、「戦闘力5の男Tシャツ」「ヤムチャイズデッドTシャツ」(各税込3132円)なども用意されています。

 なお、フリーザ様は4月18日公開の劇場版アニメ「ドラゴンボールZ 復活の『F』」で大活躍するそうです。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響