ニュース
» 2015年03月18日 13時31分 公開

神戸市、「攻殻機動隊」とコラボ オープンデータやビッグデータの利活用に注力を

うおおおおおおお!

[太田智美,ねとらぼ]

 神戸市は3月17日午後4時、近未来の都市を舞台に描かれたSFアクション作品「攻殻機動隊 新劇場版」およびテレビ番組「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE(アライズ オルタナティヴ アーキテクチャ)」の公民連携PRプロジェクトを開始した。


画像

 「攻殻機動隊」は、兵庫県出身の漫画家 士郎正宗さんによって1989年に原作を発表。今回神戸市は「攻殻機動隊」シリーズの最新作と連携し、公民連携によるプロジェクトチームを立ち上げ神戸の魅力を発信していくという。

 神戸市は2015年、観光振興に力を注ぐとともに「IT関連産業の振興」や「オープンデータ・ビッグデータの利活用」にも注力。神戸をモデルにしたと思われるシーンが多く描かれている「攻殻機動隊」と連携することで、IT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させようという試みだ。神戸市のIT施策を発信するとともに、アニメゆかりの土地を巡るといった観光振興も行われる。


画像

画像

 プロジェクトチームは、神戸市(企画調整局調整課公民連携推進室(事務局)、デザイン都市推進室、情報化推進部/市民参画推進局広報課/産業振興局経済企画課、観光コンベンション課)、「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会、地域ICT推進協議会、一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会、神戸フィルムオフィスといったメンバーで構成。専用サイトの立ち上げや「神戸市×攻殻機動隊 新劇場版」オリジナル書きおろし、神戸市役所24階展望ロビーに特設コーナーを設置するなどの展開を予定している。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10