ニュース
» 2015年04月08日 17時27分 公開

パパじゃなくてもかわいい娘を「たかい、たか〜い」できる! バーチャルリアリティソフト「Papalus」登場!

必要な周辺機器:OculusRift、ヘッドフォン、米5キロ(オプション)

[高城歩,ねとらぼ]

 自分のかわいい娘を「たかい、たか〜い」をしてキャハハ! と無邪気にほほえみかけてほしい……その夢、Oculus用VR(ヴァーチャルリアリティ)ソフト「Papalus」がかなえてくれますよ。



 開発者のウダサン(@udasan_koubou)さんは、これまでも映画のような世界で主人公になって、少女を救出しに行くフライトアトラクション「見習い空賊と天空の少女」などのVRコンテンツを開発してきました。今回新たに開発したのが、SD(スーパードルフィー)サイズになったUnityのマスコットキャラ・ユニティちゃんのパパになり、両脇に手を入れて持ち上げ「たかい、たか〜い」をすることができるVRソフトです。


画像 ほーら、たかい、たか〜いだぞお〜

画像 かわいい(号泣)

 ユニティちゃんを高い位置まで持ち上げると無邪気な声をあげ、天使のような笑みをこぼしながら喜んでくれるのです! 頭を前後左右に動かすと、揺らしながら「よーし、よーし」とあやすこともできます。うおおお、この懐かれっぷり! 俺が、俺たちがパパだ!

 ソフトのダウンロードページには必要な周辺機器として、OculusRift DK2にヘッドフォン、そして「米5キロ(オプション)」と明記されています。たしかに5キロぐらいのずっしりした重みとともに「たかい、たか〜い」をしたら“そこにいる”という実在感が増しますよね! 発想が天才のそれ。 

 パパじゃなくても、かわいい娘のパパになれる。夢と無限の可能性を感じさせてくれるVRの素晴らしき世界。お米5キロを買って、育児休暇を申請してもいいですか……?


高城歩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する