ニュース
» 2015年04月09日 14時56分 公開

イラスト、音楽、アニメの投稿やコスプレでの出席で加点あり! 静岡大学の講義がユニーク

「デジモン」「まどマギ」「ほしのこえ」「惡の華」などを分析。

[高城歩,ねとらぼ]

 愛知教育大学で「ソードアート・オンライン」が教科書になっていたり(関連記事)、東海大学にて「魔法少女まどか☆マギカ」全話を考察する授業が爆誕したり(関連記事)と、大学の授業がなにかと話題の昨今ですが、静岡大学にもアニメーションを取り上げたユニークな講義がありました。その名も「こころの深層」。あれ、授業名は普通かも……。


画像 静岡大学シラバスより

 この講義は主にアニメーションを題材にして、そこに表現されている物語構造、象徴表現などを新たな角度から解釈し直すという内容。「アルプスの少女ハイジ」から「おジャ魔女どれみ」、「ほしのこえ」、「デジタルモンスター」や「惡の華」、そして「魔法少女まどか☆マギカ」などを扱うようです。受講生の希望によっては旬なアニメを取り入れることもあるようです。

 でも、アニメを扱う講義は他大学にもたくさんあるのでは……? という方、シラバスをよくご覧ください。「講義のパワーポイント用のイラスト、音楽、アニメーション(MMD、ゆっくり実況など)の投稿、コスプレでの講義出席、”歌ってみた”などのビデオ投稿、講義内容のネットラジオなどへの投稿(過去に「ラブライブ! μ's(ミューズ)広報部」「sprite/fairys RADIO 緒方恵美と妖精の国〜あおかな広報局〜」で取り上げられました)などで加点を行います」……表現活動のバックアップ体制が整いすぎじゃないですか!! さらに「講義にはTwitterのハッシュタグを設定しネット実況を奨励します。」とのこと。


画像 オフもあるぞ

 シラバスの最後では担当教員の太田裕一さんから「希望者が集まればカラオケオフを開催する予定です」とのメッセージが。授業の実況に加え、カラオケオフとは楽しそう! ああ、学生やり直したいなぁー!


高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン