ニュース
» 2015年04月14日 22時21分 公開

レモンジーナ公式を名乗るTwitterアカウントが話題に → サントリー広報「弊社の公式アカウントではありません」

「え、公式違うんですか?!」と信じてしまっていた人も。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 発売2日で出荷数125万ケースを突破するなど評判のサントリーの炭酸飲料「レモンジーナ」。ここ最近Twitterで「レモンジーナ公式」という名前のアカウントが現れ、本物の企業アカウントを装ったツイートを連投し注目を集めています。フォロワー数はすでに約53万、ツイートによっては2万5000回以上リツイートされているものも。

画像 「レモンジーナ公式」を装っているTwitterアカウント

 「レモンジーナ公式」を名乗っているユーザー名は「@mukuou」。4月14日午後7時時点でプロフィールでは「レモンジーナ公式アカウント(≠土の味)」「企業課」と表記し、アイコンもレモンジーナの商品写真であるなど、一見すると公式アカウントのようです。

 ツイートでは「一番最初に『レモンジーナは土の味がする』と言った奴を見つけるまで私は諦めない」「昨晩から『オランジーナ』って呟いた方をブロックしていってる」とレモンジーナに関するジョークを次々と投稿。「レモンジーナの中の人って無邪気そうやね」というリプライに対しても「暖かいお言葉、ありがとうございます!」と引用返信するなど、巷の企業アカウントらしいゆるいノリと内容で、公式のようなつぶやきを続けています。

 サントリー広報担当者に確認したところ、「弊社の公式アカウントではありません」と否定。確かに「ホンモノ」であることを示すTwitterの認証バッジ(青いチェックマーク)がない上に、プロフィール内のリンクを踏むと「無垢王」を名乗る人物の紹介ページが表示されます。

画像 Twitterプロフィールサイト「ツイプロ」では、同アカウントを「無垢王」として紹介

 同アカウントはもともと601日前に開設されており、過去のツイートをさかのぼるとレモンジーナについて集中的に投稿し始めたのは4月12日から。それまで「口説きbotが10:10をお知らせします」などまったく違った趣旨の内容をつぶやいていました(※3月以前のつぶやきは午後9時時点で削除)。個人的に使用していたアカウントを12日ごろから名前とプロフィールだけ変えたものと見られます。なおフォロワー数も先週で約23万と、もともと高かった模様。

 一応ツイートでは「本当に公式だと思っている方には大変申し訳ないのですが、当アカウント、公式で非公式な存在なので、フォローの際にはお気をつけくださいね!」と非公式であることをちらつかせる発言もしていました。これに対し「え、公式違うんですか?!」と驚く声や、「公式で非公認、と捉えれば良いですかね??」「社員か何か?」と戸惑う反応があり、非公式だと確信していないフォロワーは一定数いるようです。

 また同アカウントを非公式だと認めた上で、「がんばれ非公式_φ(・_・」と応援する人もいる一方、「『公式』という表現を止めないと、訴えられる可能性があると思いますよ」と注意するなど、「レモンジーナ公式」を装うことに賛否両論寄せられています。

 単に一般人が脚光を浴びたいための「なりすまし」に見えますが、全体的にレモンジーナについてポジティブな投稿が多く、レモンジーナのファンによる善意と受け取れないこともありません。なんにせよレモンジーナの話題性の高さがあらためてうかがえる一件。また企業・個人入り乱れるTwitterにおいてこうしたケースは起こることなので、楽しく利用するためにも本物かどうかを見極めるリテラシーは身につけておきたいところです。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙