ニュース
» 2015年04月15日 14時09分 公開

人の生き血なんて吸うわけないだろ! 「バカボンのパパ」による映画館でのマナー解説がやっぱり役に立たない

ハジメちゃんが笑顔で「もうめんどくさいから、黙っててください」と言い放つレベル。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 赤塚不二夫さん生誕80周年を記念した「天才バカボン」初となる長編映画「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」。5月23日から新宿バルト9ほか全国の映画館で上映されるのですが、予告を兼ねた劇場マナー解説動画が「振り込め詐欺をしない」「人の生き血を吸わない」など、映画を見るのにまったく役に立たない内容になっています。

「バカボンのパパのマナー講座」というタイトルですが、「バカボンのパパ」はマナー違反を連発

 「ハジメちゃん」「ウナギイヌ」など、アニメ「天才バカボン」のキャラクターが登場。マナー解説するはずの「バカボンのパパ」が臭過ぎる両足を前の座席に乗せて、その悪臭を逃がそうとしたり、映画上映中に振り込め詐欺をしたりするなど、想定外のマナー違反を繰り返します。ツッコミを入れまくる「ハジメちゃん」も最終的には、「もうめんどくさいから、黙っててください」と言い放つありさまです。劇場マナーの説明を「バカボンのパパ」に任せちゃアカンかったんや!


画像 タイトルは「バカボンのパパのマナー講座」ですが……

画像 足の臭いで周囲に迷惑をかけないように、前の座席に乗せて悪臭を逃がす「バカボンのパパ」。まず、洗えよ!

画像 論外過ぎる!

画像 やろうと思ったことすらないよ!

画像 映画上映中に「リヤカーを引かない」「タバコも血も吸わない」など、役に立たない内容ばかり。いや、タバコは吸っちゃダメ

 この動画は、一部を除く全国の劇場で上映されています。あまり参考にはなりませんが、映画館でのマナーは守るようにしたいですね。


画像 映画「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」は5月23日から上映されます!

(C)天才バカヴォン製作委員会

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン