ニュース
» 2015年04月15日 19時05分 公開

セガの3D復刻プロジェクト MDの名作「ベア・ナックルII」「ガンスターヒーローズ」「ソニック2」が配信決定

この3タイトルが3DS立体視で遊べるなんて楽しみ……!

[ねとらぼ]

 セガは名作タイトルをニンテンドー3DS向けに復刻する「セガ3D復刻プロジェクト」として、新たに「3D ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌(レクイエム)」「3D ガンスターヒーローズ」「3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」の3タイトルを順次配信する。

画像 「3D ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」

画像画像 あの格闘アクションの最高傑作が3D立体視で遊べる!

 「ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」は1993年にメガドライブソフトとして発売され、「格闘アクションの最高傑作」と称されるほど人気を呼んだベルトスクロールアクションゲーム。アクセル、ブレイズ、サミー、マックス4人の男女が復活した悪のシンジケートへ戦いを挑む。

 3DS版は3DS立体視化しただけでなく、ゲームシステムやグラフィックを大幅にパワーアップしながら、古代祐三さんによる音楽、対戦モードなどをそのまま忠実再現した。1人用でもすべてのキャラクターを順番に使用して楽しめる「カルテット」モードなど、オリジナル版には無かったさまざまな新システムも追加。ローカルプレイによる2人同時プレイも可能となっている(それぞれの本体にソフトが必要)。4月28日に「ニンテンドーeショップ」で配信予定。価格は800円(税抜)。

画像 「3D ガンスターヒーローズ」

画像

 「ガンスターヒーローズ」も1993年にメガドライブソフトとして発売。職人集団トレジャーの衝撃的なデビュー作として世界的にヒットした。3DS版ではさまざまな攻撃をする多数のボスや、巨大戦艦上での戦いなど全てが3D立体視で楽しめる予定。

画像 「3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」

画像 メガドライブにして迫力あった3D画面のスペシャルステージが、3DSだとどうなる……!?

 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」は1992年に発売した、アクションゲーム「ソニックシリーズ」のメガドライブ第2作目。3DS版ではギミックやステージを大幅に追加。前作で印象的だった3D画面をソニックとテイルスが走り抜けるスペシャルステージが3D立体視でよりリアルになるなど、内容がいろいろパワーアップするという。

 「3D ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」以外の2タイトルについては、発売日・価格ともに未定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン