ニュース
» 2015年04月15日 19時28分 公開

ミミズやダンゴムシのカプセルトイ「裏庭の生き物 -土壌生物大全-」が登場 そのチョイス渋すぎるだろ!

全国のハサミムシファンが泣いて喜びそう。

[珠里 友,ねとらぼ]

 生物の造形に定評のある海洋堂が、またまたやってくれました! 4月20日発売予定のカプセルトイ、「裏庭の生き物 -土壌生物大全-」のクオリティが高すぎます。

画像 あの頃の記憶が蘇る……!!

 庭先や公園、田んぼのあぜ道で簡単に見つけることができた土壌生物。石をひっくり返すと、おびただしい数のダンゴムシが現れたりしましたね。古き良き思い出か、トラウマかは人それぞれですが、まさかのカプセルトイで登場です。

 ラインアップは全5種類で、フツウミミズ、オカダンゴムシ、ハサミムシ、ニホントゲクマムシ、ケラとなっています。どの層が喜ぶんだと疑ってしまうほどの、渋すぎるチョイス!

画像 フツウミミズの艶かしさがヤバい

画像 オカダンゴムシはいっぱい集めたくなりますね

画像 ゲジじゃないよ! ハサミムシだよ!

画像 体長わずか1ミリ以下のニホントゲクマムシも、超巨大化!

画像 ケラって泳げるんですよ!

 本来、土壌生物のサイズは小さいのですが、フィギュア化にあたり「拡大化」され、「南米産のダンゴムシかよ!」とツッコミたくなるような大きさに。ニホントゲクマムシに至っては肉眼で見ることは不可能なので、ある意味、夢の造形化を果たしたのかもしれません。

 質感にもこだわっています。フツウミミズ、オカダンゴムシ、ニホントゲクマムシは軟質素材を使用、ケラ、ハサミムシは硬質素材を使用して、土壌生物のリアル感を再現。ここまで来ると、本物を触りたくなってきちゃうかも!?

 こちらのカプセルトイは、1回300円となっています。デスクの上をダンゴムシまみれにしましょう!

珠里 友

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」