ニュース
» 2015年04月16日 15時53分 公開

画像パクツイを通常の百倍の速度で通報できる拡張プログラム「無断転載スレイヤー」、Chromeで無料公開

漫画「パクツイBOTスレイヤー」作者のナカシマ723さんが作成。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 Twitter上の画像を著作者に無断で転載する「画像パクツイ」。「おもしろ画像を紹介」といった名目で、画像パクツイばかりをツイートするいわゆる「画像パクツイbot」と言われるものも数多く存在します。

 これらを効率よく検索・通報できるChromeブラウザの拡張プログラム「無断転載スレイヤー」が無料で公開されました。作成者はナカシマ723(@nakashima723)さん。ナカシマ723さんは、画像パクツイへの対処法を漫画にした「パクツイBOTスレイヤー」の作者です。

 現状、画像パクツイbotへの対処法は、著作権者がTwitterに通報し、Twitterが画像パクツイbotのアカウントを停止処分することが中心。ですが、その通報方法は「1件1件通報しなければならない」など、若干煩雑になっています。

 「無断転載スレイヤー」は、その通報を効率よく行うことができる入力補助プログラムです。画像パクツイと、個人情報と著作権者であることの証明(元画像のURL)をフォーム上に入力し、まとめてTwitterに報告することができます。通報の仕様として、個人情報は画像パクツイbot側に通知されてしまいます。

ALT 「無断転載スレイヤー」操作画面(ChromeアプリDLページより)
ALT たくさんの画像パクツイに一度に対応可能(ChromeアプリDLページより)

 ちなみに通報ができるのは、パクツイされた画像の著作者か、著作者の正式な代理人のみ。また画像パクツイのみで、文章のみのパクツイやなりすましに関しては通報できません。悪用の危険性については、ナカシマ723さんは「『ひとつの画像がたくさんのアカウントにパクられてる場合』に通報の手間を省くツールであり、特定のアカウントを狙って攻撃したりとかはできませんのでごあんしんください」と付け加えています。

青柳美帆子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10