ニュース
» 2015年04月16日 19時45分 公開

山菜と間違えてトリカブトを食べる人も……厚生労働省が「有毒植物」への注意を呼びかけ

気をつけてください。

[ねとらぼ]

 厚生労働省が有毒植物に関する注意喚起を行っています。



 例年、山菜刈りなどで誤って有毒な野草を摂取して食中毒になるケースが発生しているそうで、食用だと確実に判断できない場合は「採らない」「食べない」「売らない」「人にあげない」よう呼びかけています。

画像 食用と間違えやすい有毒植物の例

画像 過去10年間の食中毒発生状況(平成17〜26年)

 公式サイトや配布中のパンフレットでは「食用と間違えやすい有毒植物の例」を写真付きで記しており、ニラと「スイセン」、オオバギボウシと「バイケイソウ」、ニリンソウと「トリカブト」などがあるそうです。トリカブトといえば推理モノでお馴染みですが、過去10年間では食中毒事件が14件(患者数33人)発生、うち3人が死亡しています。もし見分けに迷ったら最寄りの保健所に相談しましょう。

 厚生労働省はこのほか、魚介類やキノコ類など自然毒全般の情報ついても公式サイトに掲載しています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する