ニュース
» 2015年04月20日 14時50分 公開

100メートルの超巨大鯉のぼりを自分の手で泳がせてみないか? 遊泳ボランティア募集中

男の子の憧れ!

[増山かおり,ねとらぼ]

 うどんの町としても知られる埼玉県・加須市(かぞし)にて、2015年5月3日、毎年恒例のジャンボ鯉のぼり遊泳が行われる。「加須市民平和祭」内のイベントとして開催されるもので、現在鯉のぼり遊泳作業を手伝うボランティアを募集中だ。


画像 全長100メートルの巨大鯉のぼり。重さはなんと約350キログラムにのぼる

 加須市は昔から鯉のぼりの生産が盛んな地域。目と口の直径だけでも10メートルになる巨大鯉のぼりの遊泳が、毎年ゴールデンウィークの風物詩として行われており、数万人の観客が訪れるイベントになっている。過去にはハワイやサッカーワールドカップでも遊泳したことがあり、現在の巨大鯉のぼりは4代目。


画像画像

 当日は、利根川河川敷緑地公園で午前11時30分と午後1時30分の計2回、天候などの諸条件を検討して、それぞれ約30分間遊泳する。大人数のボランティアが口輪の組み立てから本体の取り付けまでを手作業で行ったあと、あまりに巨大なためクレーン車によって持ち上げて、巨大鯉のぼりが大空を泳ぐ。


画像画像

 開催場所は利根川河川敷緑地公園(加須市大越地先)。観覧は無料。

 ボランティア受付は4月22日まで、加須市役所経済部商業観光課で受け付けている。定員は20人。


画像

ボランティア申し込み・イベント詳細問合せ

加須市役所経済部商業観光課

住所:加須市下三俣290番地

電話:0480-62-1111

メールアドレス:kanko@city.kazo.lg.jp


増山かおり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」