ニュース
» 2015年04月23日 12時25分 公開

新たな治療に期待高まる 慶應、アトピー性皮膚炎が「黄色ブドウ球菌を含む異常細菌巣」に起因するとマウスで解明

治療戦略に変化か。

[太田智美,ねとらぼ]

 慶應義塾大学医学部皮膚科学教室と米国National Institutes of Healthの永尾圭介博士(元慶應義塾大学医学部専任講師)との研究グループは4月22日、アトピー性皮膚炎が「黄色ブドウ球菌を含む異常細菌巣」に起因することを、マウスを用いて解明したと発表した。


画像

 これまで、アトピー性皮膚炎患者の皮膚に「黄色ブドウ球菌」が多く見られることは知られていたが、それが病態にどう影響しているのかといったことは不明だった。しかし、今回の研究によりアトピー性皮膚炎マウスの皮膚炎は、「黄色ブドウ球菌を含む、偏った『異常細菌巣』によって起きる」ことが明らかになったという。


画像

 この研究成果により、今後の治療戦略として「抗生物質に頼ることなく、『細菌巣』を正常化する」ことで症状を抑える戦略が見えてきた。この研究成果は4月21日(米国東部時間)、米国科学雑誌「Immunity」電子版にて発表された。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン