ニュース
» 2015年04月24日 12時53分 公開

「MOTHER」シリーズメドレーも! ゲーム戦闘曲メインのオーケストラ公演「伝説の戦闘組曲」

公募したオジリナルのレベルアップ音を交響曲にするキャンペーンも!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「MOTHER」シリーズなど、名作ゲームの戦闘音楽を中心としたオーケストラ公演「JAGMO - 伝説の戦闘組曲 -」が東京都、文京シビックホールで開催されます。7月11日に2回、12日に1回の計3回。料金は座席によって異なり、5500〜8900円です。


画像 ゲームの戦闘音楽を、オーケストラで楽しめる!

 演奏するのは、カヤックが運営するゲーム音楽交響楽団JAGMO。高い音楽性を追求し、ゲーム音楽を音楽史に残すことを目指しているプロオーケストラ団体です。公演ごとにプログラムは異なりますが、ゲーム戦闘音楽がメイン。毎回、「フォーサイドのテーマ(摩天楼に抱かれて)」「We miss you〜愛のテーマ〜」など、「MOTHER」シリーズのメドレーが演奏されます。曲目の詳細は、随時、公式サイトに掲載されます。


画像 「MOTHER」シリーズのメドレーには戦闘曲だけでなく、フィールド音楽なども


画像画像 2月に行われた公演の模様

 今回の公演と連動して、公式サイト上の専用フォームから、自分の考えたレベルアップ音をオノマトペ(擬声語)でツイートするTwitterキャンペーンを行っています。「伝説のレベルアップ賞」に選ばれると、そのレベルアップ音をもとにした交響曲が作曲され、公演内で演奏されます。

 すでにTwitter上には、「ダダダダダ、パリーン!テュイーンテュイーンテュイーン!」「ぽなぽなぽなぽな、ぽみょろり〜ん」など、オリジナリティ溢れる作品が現れています。こんなに短いフレーズから、本当に音楽が作れるのか気になるところですが、 JAGMO広報部(@jagjagmo)は、どんなレベルアップ音でも交響曲にしてみせる、とかなり強気。完成作品を聞いてみたいですねえ。

 また、レベルアップ音をつぶやいた人の中から1人に、ペアで室内楽演奏会に招待する「伝説のプライベートコンサート賞」も贈られます。2つの賞ともに、投稿受け付けは5月21日まで。


画像 プライベートコンサート、いいなー!

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響