ニュース
» 2015年05月01日 11時46分 UPDATE

GW終わったらしばしのお別れ サンシャイン60展望台が大規模リニューアルのため1年間休館

5月6日の営業を最後に、来年春まで休館。営業最終日まで「37年間ありがとうフェスタ」を開催しています。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 今年開業37年目を迎えたサンシャイン60展望台(東京都豊島区)が、リニューアルのため5月7日から約1年にわたって休館します。これに伴い、6日の営業終了日までリニューアルを記念した「37年間ありがとうフェスタ」を開催しています。


画像 ゴールデンウィークが終わったら、しばしのお別れです

 1978年4月6日に開業してから初となるリニューアル。全エリアにわたって実施する大規模なもので、営業再開は2016年春になる予定です。

 「37年間ありがとうフェスタ」では、2日から6日まで展望台の一部スペースに自由にメッセージやイラストを書けるイベント、展望台の照明を1日数回消灯するイベントなどを行います。真っ暗ななかで美しい夜景を楽しむことができるそう。これに合わせて、来場者のリクエストソングや過去のヒットソングを流すDJブースも設置されます。

 営業最終日6日には、午後6時から午前0時まで「サンシャイン60展望台“ラスト”ステージ」を行い、電撃ネットワーク、蹴流波-Sur De Weve-、劇団サミングなどのパフォーマーが出演します。「37年間ありがとうフェスタ」には、展望台入場料が必要です。


画像

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.