ニュース
» 2015年05月01日 13時43分 公開

分身宇宙人がゆるふわ系お姉さんに 「ウルトラ怪獣擬人化計画」の「ガッツ星人」がフィギュア化

直販サイトでは「分身(2体)セット」の販売もあるぞ。

[高城歩,ねとらぼ]

 ウルトラ怪獣をかわいく擬人化する円谷プロ公認プロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」で、「ガッツ星人」のフィギュアが登場しました。


画像 ゆるふわ感あるよな

 2014年9月に発表した「ゴモラ」(関連記事)に引き続き、第2弾として「ガッツ星人」がフィギュア化。「ガッツ星人」は一見するとゆるふわ系のお姉さんキャラですが、実は天才的な頭脳の持ち主。あまたの戦いに勝利し、宇宙無敵を自称しています。

 イラストレーターは「猫缶まっしぐら」さん(Nitroplus)。立体化したことでイラストでは分からなかったバックショットなど、細部へのこだわりをさまざまな角度から堪能することができますね。


画像 おおきいことはいいことだ

 「ウルトラ怪獣擬人化計画 ガッツ星人」は専用台座付きで、価格は1万2800円(税別)。予約締切は5月31日まで。なお、サプライズネクストオンラインショップでは、限定で「分身(2体)セット」の販売も行います。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー