ニュース
» 2015年05月02日 09時00分 公開

ワインやコーヒー、ドレッシングだってはじく! こぼしても「シミにならないシャツ」がKickstarterに登場

ぜんぶ水に流そう。

[高城歩,ねとらぼ]

 楽しい食事中、コーヒーやドレッシングをうっかりこぼしてしまってお気に入りの白いシャツがシミで台無し、なんて苦い経験をしなくて済むかもしれません。「シミにならないシャツ」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場しました。



 商品のプロモーションビデオではお姉さんが冷蔵庫から取り出したケチャップやマスタード、ワイン、生クリームなどをシャツにかけまくるという衝撃的な映像が。「もうやめてー」と目を覆いたくなりますが、シャツに水をかけるとすっきりシミなし元通り。水洗いすれば汚れが完全に落ちるんです!


画像 うわああああああああ

画像 はい、水で流しましょうねー

 手品かな? と思いきや、このシャツは砂の1000分の1という細かさの繊維を生地の表面にコーティングするというナノテクノロジーの賜物。水性・油性どちらの汚れもはじきます。素材はクレープデシン(薄地の絹)なので着心地もよさそうです。


画像 洗濯機で洗えるのがうれしい

 シンプルなシャツスタイルだけでなく、ブラウスやTシャツ、ノースリーブ、七分袖チュニックなどデザインを豊富に展開。出資が50万ドルを超えれば、ホワイトのほか、ブラック、チャコール、ネイビー、グレー、ローズピンクの6色が追加されるそうです。おしゃれの幅もひろがりますね。


画像 デザインもカラーも充実

 「シミにならないシャツ(The Unstainable White Shirt)」は現在出資を募集中。すでに目標金額の3万ドルを超え、11万ドル以上を集めています。25ドル枠ではTシャツ、40ドルからブラウスがオプションとして手に入ります。

 清潔感のある白いシャツを着たいけれど、汚れを気にせず思いきり食事もしたい……というちょっとわがままな願いがこれでかなう!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』