ニュース
» 2015年05月03日 00時17分 公開

250年前の設計で作った振り子時計、正確さでギネス世界記録に認定

18世紀の理論と現代の素材で作った振り子時計が、かなり正確に時を刻みました。

[ねとらぼ]

 18世紀の理論に基づいて作られた振り子時計が、その正確さを認められてギネス世界記録に認定されました。

 この時計は「Clock B」と呼ばれ、18世紀の時計職人ジョン・ハリソンの設計をもとに1975年に製作が始まりました。理論はおよそ250年前のものですが、Clock Bは現代の素材を用いており、英国の時計学者のマーティン・バージェスさんが製作。4月に「自由大気中で揺れる振り子を持つ世界で最も正確な機械式時計」として認定されました。

 認定のためのテストは王立グリニッジ天文台で100日間行われ、その間Clock Bは誰かが手を加えるのを防ぐため透明のプラスチックのケースに入れられました。テスト中、実際の時間との差異は8分の5秒だったとのこと。

 ジョン・ハリソンは、高精度な時計によって正確に経度を測定する方法に取り組んだことで知られる人物。Guardianによれば、ハリソンは「100日間、1秒以上のずれなしで動く振り子時計」を作れると主張として、当時は「不可能だ」と笑われたそう。今回のギネス認定で彼が正しかったことが証明されたと言えます。

1月の様子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」