ニュース
» 2015年05月05日 10時00分 公開

ドバイの超高層ビルから体ひとつでジャンプ! 命知らずなスポーツ「ベースジャンプ」の動画が怖すぎる

狂気の沙汰ほど面白い……。

[たろちん,ねとらぼ]

 超高層ビルなどからパラシュートを背負った人間が豪快にダイブするエクストリームスポーツ「ベースジャンプ」。スカイダイビングよりも危険度が高いと言われるこのスポーツを、ドバイの高層ビル「プリンセスタワー」から行った映像がYouTubeで人気になっています。

 ドバイ2番目の高さを誇る414メートルのビルに立つやたらと軽装なダイバーたち。ビルの先端にちょこんと突きだしたジャンプ台は、普通の人は立つだけでも震え上がってしまいそうな高さです。ところがダイバーたちは歓声をあげながら次々に地面に向かって飛び降りていってもう大興奮。高速宙返りをしながら飛び降りたり、逆立ちをしてからそのままジャンプしたり、数人で手足をつかみあいながら落ちていったりと大はしゃぎです。なんでそんなに楽しそうなんだよ……絶対おかしいよ……。

画像 めちゃくちゃ高い!

画像 めちゃくちゃ楽しい!

画像 うわ〜落ちちゃうよ〜(笑)

画像 うひょおおおおおおおお!(歓喜)

 落下距離が短く、すぐ近くに壁や崖があるベースジャンプは、パラシュートを開くタイミングや方向が少し狂っただけで大事故につながる恐れもある危険なスポーツ。今回は数日間で558回のジャンプが行われて大盛り上がりだったそうです。高所恐怖症の人から見ると完全に狂気の沙汰ですが、熟練者になると満面の笑みで楽しめるようになるみたいですね。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声