ニュース
» 2015年05月05日 10時00分 公開

ドバイの超高層ビルから体ひとつでジャンプ! 命知らずなスポーツ「ベースジャンプ」の動画が怖すぎる

狂気の沙汰ほど面白い……。

[たろちん,ねとらぼ]

 超高層ビルなどからパラシュートを背負った人間が豪快にダイブするエクストリームスポーツ「ベースジャンプ」。スカイダイビングよりも危険度が高いと言われるこのスポーツを、ドバイの高層ビル「プリンセスタワー」から行った映像がYouTubeで人気になっています。

 ドバイ2番目の高さを誇る414メートルのビルに立つやたらと軽装なダイバーたち。ビルの先端にちょこんと突きだしたジャンプ台は、普通の人は立つだけでも震え上がってしまいそうな高さです。ところがダイバーたちは歓声をあげながら次々に地面に向かって飛び降りていってもう大興奮。高速宙返りをしながら飛び降りたり、逆立ちをしてからそのままジャンプしたり、数人で手足をつかみあいながら落ちていったりと大はしゃぎです。なんでそんなに楽しそうなんだよ……絶対おかしいよ……。

画像 めちゃくちゃ高い!

画像 めちゃくちゃ楽しい!

画像 うわ〜落ちちゃうよ〜(笑)

画像 うひょおおおおおおおお!(歓喜)

 落下距離が短く、すぐ近くに壁や崖があるベースジャンプは、パラシュートを開くタイミングや方向が少し狂っただけで大事故につながる恐れもある危険なスポーツ。今回は数日間で558回のジャンプが行われて大盛り上がりだったそうです。高所恐怖症の人から見ると完全に狂気の沙汰ですが、熟練者になると満面の笑みで楽しめるようになるみたいですね。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた