ニュース
» 2015年05月07日 17時14分 UPDATE

沖縄は例年になく早い台風シーズンへ

ぐぐっと曲がって沖縄方面に進む予報。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 台風6号は来週には沖縄へ。例年より早い時期に近づく恐れがあります。まだ、台風へ備えのない時期ですので、注意を。早めの対策を心がけて下さい。

天気 台風6号の予想進路図(7日12時45分発表)※11日と12日の予報円は加筆

来週 沖縄は台風の影響を受ける恐れ

 7日現在、強い台風6号はフィリピンの東を西よりに進んでいます。このあとも西よりに進み、10日(日)頃にフィリピン付近に、その後は進路を北よりに変えて、12日(火)頃に沖縄の南に進む予想です。

 沖縄は、12日(火)頃は雨や風が強まったり、波が高まるなど、台風の影響を受ける恐れがあります。最新の台風情報に注意して下さい。

例年より早いペースで沖縄へ 早めの備えを

 今年は早いペースで台風が発生していますが、沖縄に近づくのも早いペースとなりそうです。5月前半という早い時期に沖縄に台風が接近すれば2011年の台風1号以来4年ぶりです。

 今年は、まだ台風の心構えや備えのないうちに台風シーズンとなる恐れがあり、早めの備えを心がけましょう。今のうちに、家のまわりの側溝や排水溝の掃除をして、水はけをよくしたり、屋根や塀、壁などの点検もしておきましょう。

 また、非常用品のチェックも忘れずに。台風への備えは、下記リンクの「台風に備える」も参考になさって下さい。沖縄は台風とともに雨の季節も近づいており、気象災害へいっそう注意が必要な季節になりそうです。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.