ニュース
» 2015年05月07日 17時20分 公開

世界の謎と不思議で「かるた」取りってさすがになんだよ 月刊ムー公認の「オカルトかるた」誕生

どんどんオカルトに詳しくなりそう。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 あの月刊ムー公認の「かるた」が登場しました。月刊ムーといえば、謎の飛行物体や未知の生命体など、古今東西のオカルトネタを取り上げる雑誌。そんな月刊ムー公認のかるたはもちろん「オカルト」をテーマにしたものです。世界の謎と不思議でかるた取り。……いったいどういうものなんだ!?

ALT 月刊ムー公認 オカルトかるた登場

 オカルトかるたは、通常のかるたと同じで、「取り札」「読み札」に分かれています。取り札のほうは月刊ムー秘蔵の写真・イラスト資料で、読み札のほうは「宇宙に進出したフリーメイソン」「ミッチェル・ヘッジスが発見した水晶髑髏(どくろ)」など、いかにも月刊ムー然とした文章が並びます。

ALT 取り札と読み札

 取り札はリバーシブル仕様になっていて、「通常取り札」と解説がついている「解説付き取り札」の2パターンで遊べます。かるたで遊んでいるうちにどんどんオカルトに詳しくなってしまいそう……。

ALT リバーシブル版でオカルト初心者も安心……か?

 また、「フリースタイル読み札」や「終末カード」による特殊な得点計算など、「上級オカルティストも油断できないエクストリームなオプションルールを収録した遊び方解説書」が付属しています。「読み札と取り札を『オカルトESPトレーニング』に用いれば、超自然能力開発にもお役立ていただける」との案内もあります。すごいなーかるただけじゃなくて超自然能力も開発できるんだなー(棒読み)。

 価格は2000円(税別)。ボードゲームを取り扱う店舗や、MHz SHOPなどのネット通販などで購入できます。現在は品薄状態ですが、公式Twitterによると6月には在庫が復活するとのことです。


青柳美帆子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ