ニュース
» 2015年05月07日 17時20分 公開

世界の謎と不思議で「かるた」取りってさすがになんだよ 月刊ムー公認の「オカルトかるた」誕生

どんどんオカルトに詳しくなりそう。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 あの月刊ムー公認の「かるた」が登場しました。月刊ムーといえば、謎の飛行物体や未知の生命体など、古今東西のオカルトネタを取り上げる雑誌。そんな月刊ムー公認のかるたはもちろん「オカルト」をテーマにしたものです。世界の謎と不思議でかるた取り。……いったいどういうものなんだ!?

ALT 月刊ムー公認 オカルトかるた登場

 オカルトかるたは、通常のかるたと同じで、「取り札」「読み札」に分かれています。取り札のほうは月刊ムー秘蔵の写真・イラスト資料で、読み札のほうは「宇宙に進出したフリーメイソン」「ミッチェル・ヘッジスが発見した水晶髑髏(どくろ)」など、いかにも月刊ムー然とした文章が並びます。

ALT 取り札と読み札

 取り札はリバーシブル仕様になっていて、「通常取り札」と解説がついている「解説付き取り札」の2パターンで遊べます。かるたで遊んでいるうちにどんどんオカルトに詳しくなってしまいそう……。

ALT リバーシブル版でオカルト初心者も安心……か?

 また、「フリースタイル読み札」や「終末カード」による特殊な得点計算など、「上級オカルティストも油断できないエクストリームなオプションルールを収録した遊び方解説書」が付属しています。「読み札と取り札を『オカルトESPトレーニング』に用いれば、超自然能力開発にもお役立ていただける」との案内もあります。すごいなーかるただけじゃなくて超自然能力も開発できるんだなー(棒読み)。

 価格は2000円(税別)。ボードゲームを取り扱う店舗や、MHz SHOPなどのネット通販などで購入できます。現在は品薄状態ですが、公式Twitterによると6月には在庫が復活するとのことです。


青柳美帆子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン