ニュース
» 2015年05月07日 20時20分 UPDATE

「俺ガイル」と「千葉モノレール」の本格コラボが展開中! 即日完売したグッズの再販も

「くにへ かえるんだな。おまえにも かぞくが いるだろう……」じゃない方。

[ねとらぼ]

 千葉を舞台にしたアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」(通称:俺ガイル)と、千葉モノレールのコラボがスタートしました。5月2日よりラッピングモノレールが運行しているほか、オリジナルグッズを販売しています。

画像 俺ガイル×千葉モノレール

 ラッピングモノレールは9月末まで運行予定。詳細なダイヤについては公式サイトで公開しています。オリジナルグッズはクリアファイル(300円)、キーホルダー(600円)、タペストリー(3000円)の3点で、いずれもモノレール駅員の制服を着た主要キャラ4人(比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、一色いろは)のデザインとなっています。

画像 ラッピングモノレール

画像 クリアファイル

画像 キーホルダー

画像 タペストリー

 キーホルダーとタペストリーは販売初日に完売したそうで、現在はクリアファイルのみモノレール千葉駅をはじめ、千葉みなと・都賀・千城台の各駅窓口で取扱中。もっとも、5月7日にタペストリーの追加生産が決定するなど、まだまだ購入の機会はありそうです。

画像画像 きっぷ

画像画像 1巻&最新刊

 あわせて通常の制服デザインの1日乗車券(平日用・土休日用、各620円)も販売中。発売日より6カ月以内の1日、モノレール全線で利用できます。

 「俺ガイル」の原作は、千葉県出身の作家・渡航(わたり わたる)さんのライトノベル(小学館ガガガ文庫)。独りぼっちを貫く、ひねくれた高校生・比企谷八幡(ひきがや はちまん)が、残念な美人教師により「奉仕部」に強制入部させられ、ヒロインたちといろんな問題に取り組むお話です。「このライトノベルがすごい!」(宝島社)で連覇、「SUGOI JAPAN」(読売新聞社)のライトノベル部門1位など、高い評価を獲得しており、ファンからは千葉ネタや艦これネタなどがよく登場することで知られています。6月にはプロ野球・千葉ロッテマリーンズとのコラボも予定されています。

(価格はすべて税込) 

(C)渡航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。続



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.