ニュース
» 2015年05月12日 14時00分 UPDATE

ツイートする前にもう一度見直そう! Twitter公式クライアント「TweetDeck」に投稿確認機能追加

誤爆を減らそう。

[高城歩,ねとらぼ]

 米Twitterは公式クライアント「TweetDeck」に投稿確認機能を追加しました。これにより、複数のアカウントを持つユーザーがプライベートな内容を仕事用アカウントでツイートしてしまうといった事故を減らすことができそうです。

 TweetDeckの新機能ではテキスト入力枠の下にチェックボックスが表示されるようになり、チェックを入れないと投稿できない仕様となっています。

 ツイートの投稿にワンクッション入れることによって、投稿するアカウントを再確認できるほか、ツイートの内容をかえりみる時間と心のゆとりができそうですね。このひと手間で“誤爆”が少なくなるのではないでしょうか。


画像 まず「Confirmation step」を有効に

画像 「Ready to Tweet?」の前に内容を確認しよう

 投稿確認機能は「Accounts」タブに追加された「Confirmation step」を有効にすると使用できるようになります。


高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.