ニュース
» 2015年05月15日 17時46分 UPDATE

新・味覇(ウェイパァー) VS 創味シャンタンDX 禁断の「味比べ対決」モニター募集中

昔の自分と戦う的な展開。

[林健太,ねとらぼ]

 万能中華調味料「味覇(ウェイパァー)」をめぐり、販売元・廣記商行と製造元・創味食品の間で起きた騒動から約2ケ月が経とうとしています(関連記事)。両者の契約が切れた3月末以降に入荷された廣記商行の「味覇」(以下、新・味覇)も市場に出回り、すでに味わったという人もいる時期ではないでしょうか。

 創味食品が現在、製造・販売している「創味シャンタンDX」は、「旧・味覇」と同じ味。創味食品が業務用として販売していたものを家庭用として廣記商行が販売していたものが「旧・味覇」です。一方、「新・味覇」は廣記商行が独自に製造した新しい味。

 味覇ファンとしては、いったいどんな違いがあるのか気になるところ。そんななか、満足度チェックサイト「ココ・コノミ」が、両商品の味比べ対決を実施すると発表しました。味覇視点では、昔の自分との対決。創味シャンタン視点でも、名前だけは昔の自分との対決です。味覇としても心境複雑な対決になりそうです。

味覇と創味シャンタンDX 「創味シャンタンDX」と「味覇」

 味比べ対決は、総計30人のモニターの評価をもとに行われます。モニター参加希望者は、エントリーの際に、旧・味覇(中身は創味シャンタンDX)の愛用歴とこの味のどこが好みかを明記する必要があり、厳正なる選考の結果、選出されるそうです。味覇愛が試されます。

 モニターに選ばれた人は、モニター商品を受け取り、スープまたは炒飯を作って調理写真1枚を撮影、違いをリポートします。募集期間は5月14日から21日まで。5月22日にモニター商品が発送され、回答締切は5月31日とタイトルなスケジュールなのでご注意を。

味覇と創味シャンタンDX 新・味覇は、「さらに美味しく」と強気

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.