ニュース
» 2015年05月15日 22時50分 公開

「封神演義」のキャラがみんな美少女に!! 集英社から新作ライトノベル「封神演戯」刊行

ええっ!

[ねとらぼ]

 美少女とニートによる封神演義がはじまる!? 中国古典の傑作「封神演義」をモチーフにした新作ライトノベル「封神演戯」が集英社から5月22日に発売されます。



 「封神演義」と言えば、90年代後半に週刊少年ジャンプで連載していた藤崎竜さんの漫画が有名。同作も古典を大胆にアレンジしていましたが、今度のライトノベルはさらに斬新な解釈で展開。なんと登場人物の多くが美少女になり、主人公の太公望は、平行世界の歴史を管理する「崑崙」に所属しながら全然仕事をしない“ニート仙人”という設定。


画像 封神演義の最終巻

 ストーリーは、平行世界の国「殷」の歴史が、妖しい仙女・妲己によって歪められていると知った崑崙が、正しい歴史に導くよう太公望を派遣するというもので、体育会系気質バリバリの霊獣・スープーシャン、超絶ドS美少女天才仙人・楊戩(ようせん)、最強宝貝少女・哪吒(なた)がチームを組むそうです。

 作者は「いまいち萌えない娘」の小説版などを執筆した森田季節さん。イラストはむつみまさとさんが担当します。森田さんはTwitterで、「僕も編集さんも藤崎先生の漫画の『封神演義』直撃世代で、最初に『封神』に入ったのは漫画なんです。そういう共通体験があって、じゃあ自分らの再解釈の『封神』をやろうということで『封神演義』を今回書きました」などと意気込みを語っていました。

森田季節さんのTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」