速報
» 2015年05月17日 23時57分 UPDATE

「大阪都構想」めぐる住民投票 反対多数に

賛成票は69万4844票、反対票は70万5585票となった。

[ねとらぼ]

 大阪市を廃止して5つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が5月17日に行われ、反対多数の結果になった。

 賛成票は69万4844票、反対票は70万5585票となった。橋下徹市長は、大阪府との二重行政を解消し、住民に身近な行政を実現するとして都構想を掲げていたが、反対多数により大阪市は存続することとなる。

ah_osaka2.jpg 大阪市を5つの特別区に分割する「大阪都構想」(説明パンフレットより)
ah_osaka3.jpg 橋下市長は次の市長選挙には立候補しないとして政界を引退する考えを表明(ニコニコ生中継の会見中継より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.