ニュース
» 2015年05月20日 17時09分 公開

ピカピカ輝く上にカラフルな泥団子が作れる 「カラフルコロピカどろだんご制作キット」が我が童心を呼び覚ます

泥団子が、泥団子の限界を、超えた……!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 子どものころに表面ツルツルの泥団子を作ろうと汗水たらしたみなさんに朗報。転がすほど表面がピカピカに輝くカラフルな泥団子が作れる「カラフルコロピカどろだんご制作キット」が、6月1日にシヤチハタから発売されます。

画像 なにこれ知っている泥団子じゃない!

 同キットでは、付属の「芯用土」(しんようつち)と粒の細かな「さらこな」を使って、コロコロ転がせば転がすほどきめ細かい泥団子が作れます。完成後はシールを貼ったり油性ペンで絵を描いたりできるほどピカピカになるそうです……なにそれ泥団子の可能性の壁を超えている。

画像 さらに色こなを使えばカラフルに!

 さらに3種類の「色こな」どれかを付けることで、泥団子を赤・青・黄色に変えることも可能。商品写真のピカピカでカラフルな泥団子が、ビリヤード玉とかサンゴの宝石とか別の物体にしか見えない! 大人で作っても楽しいでしょうし、子どもたちの夏休みの工作にもぴったりです。

画像 セット内容

 セット内容は芯用土(約200グラム)、さら粉(約40グラム)、計量スプーン、台紙、色こな(赤・黄・青それぞれ約10グラム)。素材には自然の砂と粘土を使用しているとのこと。価格は1セット800円(税別)です。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」
  10. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」