ニュース
» 2015年05月21日 21時14分 公開

「薬用せっけんミューズ」社員が食中毒にかかる事案が発生するも理由を聞いたらしょうがなかったと許せた件

本末転倒な話と思いきや。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 せっけんにアニメネタを絡めるゆるいツイートで人気の「薬用せっけんミューズ」公式Twitter(@muse_japan)が、5月21日に「弊社社員が食中毒にかかる」という悲報を発表しました。せっけん・ハンドソープを売る会社なのに食中毒になるという本末転倒な自虐ネタは、6時間で5000回以上リツイートされるなど注目の的となっております。


 ミューズさんは「あ…ありのまま起こった事を話すぜ…」とポルナレフ風に詳細を説明。どうやら食中毒は、中の人の先輩が実家のインドへ帰省しているときにかかってしまったのだそう。先輩はやせ疲れた顔で中の人へ、「インドにミューズがなかったんダヨ…」と悲しい表情を見せたと言います。そうか、インドで、ミューズも無いのならしょうがない……。

 先輩に対しTwitterユーザーたちは「ミューズを飲まないから…」「携帯できるミューズがあればこんなことには…」と悔やみきれない想いをつぶやきます。ミューズさんは「こんなミイラ取りがミイラに状態の状況で恐縮ですが、食中毒の猛威には本当に本当に、お気を付け下さいね」と注意を呼びかけるのでした。

画像 固形せっけんならきっとインドへ持ち運べるはず……


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた