ニュース
» 2015年05月22日 10時40分 公開

イヤアアアアアアア! 海外で「アリが入ったジン」登場 ビン1本に約62匹のアリ使用

ギョエーッ! でも、ちょっと飲んでみたい……。

[川澄萌野,ねとらぼ]

 大人に愛される飲み物、ジン。バーに入ったら、まずはジントニックをオーダーする方も多いのではないでしょうか。さわやかな風味は夏にぴったりです。……が、そんなさわやかイメージをがらりと変えてしまう外見のジンが登場し、海外で話題になっています。


画像 あれ……瓶の下のほうに、何か黒いものが…… (画像は「The Cambridge Distillery」サイトから)

 イギリスの蒸留酒製造所「The Cambridge Distillery」と、デンマークにある「Nordic Food Lab」のコラボレーションで生まれた「Anty Gin」。その名の通り、なんとアリが入っているジンなんです。

 ジンといえば香りが大切。「The Cambridge Distillery」は、以前から柚子ピールやシソ、山椒などを使ったジャパニーズスタイルのジンを作り出すなど、植物由来の成分にこだわった製品で人気がありました。なぜ、今回アリなのか……謎は深まります。

 公式サイトによると、アリが敵を攻撃するために腹部から出す「蟻酸」がジンの香りを高めてくれるのだそう。また、アリの持つフェロモンも良い香りを作り出すようです。アリのフェロモンといえば、行列を作るための道しるべになると理科で習った人も多いはず。まさかこんなところで役立ってしまうとは、驚きです。



 「Anty Gin」の瓶1本には、約62匹のアリが含まれています。他にも野生の春の植物が使われ、こだわりのブレンドになっているよう。見た目のインパクトは大きいものの、複雑に絡み合う自然界の香りを楽しめそうです。

 1瓶あたり200ポンドで販売されるとのこと。日本円にすると約3万8000円と、結構なお値段ですが……こだわりのジン、ぜひ味わってみたいものです!



川澄萌野


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10