ニュース
» 2015年05月26日 15時15分 公開

非リアの俺氏が本気出す リア充を爆発炎上させるハイテンション討論バトルゲーム「ネットハイ」発売決定

闇のゲームだ(確信)。

[高城歩,ねとらぼ]

 ネットにはびこる“リア充”たちの巧妙な嘘を暴き、彼らを爆発炎上させていくアドベンチャーゲーム「ネットハイ」がマーベラスより今秋発売となります。


画像 PlayStation Vita専用ソフト「ネットハイ」

 ハイテンションな討論バトルが魅力のこのゲームは、SNS世代が抱える不安や悩みをコメディタッチで描いたオリジナル作品です。ごく一部のリア充が国を支配している20XX年が舞台。さげすまれ、罵倒されるだけの存在だった非リアの主人公“俺氏”は、ある時手に入れた超高性能ウェアラブル端末「MEGA-NEXUS」の力を借りてリア充への宣戦布告を開始するというストーリー。なるほど、「リア充爆発しろ!」を思いっきり体感できるゲームなんですね! やっふー!


画像 キービジュアル

 主人公の元に突然送られてくる超高性能ウェアラブル端末に搭載されているナビゲーター人工知能の「シル(通称ナビ子)」ちゃんや、人生無敗の勝ち組「Mr.エリート」、意識高い系女子「部下子」、絶対的司会者を名乗る謎の女「マスターオブセレモニー」など魅力的なキャラクターにも注目です。


画像画像 主人公「俺氏」(CV:石川界人)。21歳フリーター。人類史上最強の【非リア充】

画像 人類史上最高のポンコツAI「シル」(CV:内田真礼)。好奇心旺盛なナビシステム

画像 人生無敗の勝ち組「Mr.エリート」(CV:杉田智和)。超一流の生活を送っているようだけど……

画像 意識の高すぎる女「部下子」(CV:藩めぐみ)。Mr.エリートのビジネスパートナー

画像 絶対的司会者「マスターオブセレモニー」(CV:ゆかな)。国民の前に突如として現れ”ツイイッター”や街のシステムすべてを掌握した謎の女

 ゲームはアドベンチャーパートとシミュレーションパートで構成。SNSを駆使しつつ“フォロワー”を獲得してリア充たちの情報をゲットしたり、公開ネット番組「ENJ(エンジョイ)バトル=爆発炎上バトル」にて嘘を暴き、リア充の現実を特定、さらには現実の姿をさらして相手のフォロワーを奪い尽くすといったゲームシステムからは深淵なる現代の闇を感じますね……。でもめっちゃ快感が味わえそう。いいぞ、どんどん爆発させよう!


画像画像 ゲーム画面イメージ。「自演イイネ」とは

 公式サイトもオープンし、同時にティザーPVも公開されました。えっ、Mr.エリートってまさか!? その姿はぜひ自分の目で確かめてプギャーしてみてください。

ティザーPV 
(C)2015 Marvelous Inc.

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10