ニュース
» 2015年06月05日 14時40分 公開

柴犬や小鳥やハムスターが体ブルブル→かわいすぎるドリルに変身ッ!

たまらん。

[吉岡綾乃,ねとらぼ]

 動物が頭をブルブルッとするところ、よく見ますよね。例えば犬。そのようすをシャッタースピード遅めで写真に撮ると……おお、ドリルになった!

 これはドリルだ。犬のドリル。間違いない……!(確信)

 そんな“犬ドリル”が最近ネットで話題なのですが、どうやらそういうことを考えるのは日本人だけではないようす。海外(のごく一部)では、柴犬が体を振る画像が「shibe drill」と呼ばれて人気なのだそう。「shibe drillが再起動しています」「shibeを飼ってるんだろ? そいつのdrillはどうした」「shibeはそのdrillでゆっくりと人類を駆逐するだろう」といった用法で語られるのだそうです。

 でもちょっと不思議だったのが、「シバドリル」じゃなくて「シベドリル」と言われていること。どうして? と思っていたら、Yahoo!検索の中の人が教えてくれました。

 ちなみに「shiba」じゃなくて「shibe」なのは、「ぬこ」みたいなものだとか。”

 という理由のよう。なるほど−!

 シベドリルかわいい、いや、柴犬以外も犬ドリルかわいい! と思っていたら「犬だけじゃないよ!」といろんな動物たちのドリル写真が登場する展開に。

猫ドリル

 犬がなるなら、もちろんネコだってドリルになる! どうだ、猫ドリル!

小鳥ドリル

 小鳥ドリルはくちばしがとがってる分だけドリル度が増してる気がします。

ハムドリル

 そしてそして、個人的に最もツボったのが「ハムドリル」。ハムスターのドリルです。た、たまらん……!!!

 というわけで、犬ドリルをきっかけに、さまざまな○○ドリル写真がTwitterを賑わしている昨今。まだまだいろんなペットがドリルになれるはず……! さらなるドリル写真に期待してます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10