ニュース
» 2015年06月08日 16時50分 公開

きみも一緒に塗らなイカ? 「Splatoon」ハイカラシティに現れたパロディイラストが秀逸すぎて試合どころじゃない

ハイカラシティにイカす絵描きが舞い降りたでゲソ。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 任天堂より5月28日に発売された新感覚シューティングゲーム「Splatoon」は、相手を倒すのではなく「陣地を塗りたくる」ことで勝敗が決まるゲーム。陣地を塗る「ブキ」は水鉄砲やローラー、絵筆やエアブラシなどがモチーフになっており、イカ(とタコの敵)がモデルのキャラクターと、キュートな世界観も相まって、発売以来ネットでも大きな話題となっています。

 そんな魅力たっぷりのイカゲーですが、対戦だけではなくイラストの投稿も活発です。特にニコニコ動画やTwitterで人気のネタが多め。






 孤独のグルメや北斗の拳、ドラゴンボールなど、Splatoonをプレイするイカたちはかなり雑食のようです。






 任天堂発の名作ゲームや人気の漫画、アニメに着想を得たパロディネタが特に多く、ゲームの舞台となるハイカラシティはまさにイカ大喜利時代。

 これらのイラストは「Miiverse」から閲覧できるほか、ゲーム内でもラクガキや電光掲示板のサインとして登場します。Miiverseでゆっくりイラストを鑑賞するのもいいですが、ゲーム内でイラストが使われているのを見るのもまた一興。

 現状でもかなり楽しめるゲームですが、さらに発売後半年は無料アップデートを行っていくとのこと。これからの発展とさらなるイラストの増加が楽しみです。




(今藤祐馬)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう