ニュース
» 2015年06月08日 22時34分 公開

うわあああ懐かしすぎる!! 昭和のガチャガチャ「コスモス」がアプリで復活

なんというオッサンホイホイ……!

[ねとらぼ]

 昭和の子どもたちが憧れたガチャガチャ「コスモス」が、iPhoneアプリになって復活しました。うわああああ懐かしすぎる!


画像 このわざとらしい赤!

 アプリを起動すると、そこには真っ赤な筐体と、おなじみ「コスモス」の文字。さっそく真ん中にあるコインを投入口に入れ、レバーを引くと……で、出たあああああああ! 「デカロン」!!! アレですね、金魚やカエルの形をしてて、水に入れておくとふやけてデッカくなるやつですね。あったなあ、こんなの……(遠い目)。


画像画像 今となっては「デカくなるからどうした」と言いたい

 続けて回してみると、出るわ出るわ、小さなコーヒー瓶を模した「かおりのミニコーヒーセット」、サソリやゲジゲジの形をしていて、壁や天井にペタリと貼り付く「デカノロ」、80年台風のイラストが描かれた「バラエティバッジ」……あらためて見るとロクなもん入ってないな!


画像画像 イラストに味がある「かおりのミニコーヒーセット」

画像画像 これって「デカノロ」って名前だったのか!

画像画像 どこにこのバッジを付けろと

 アプリ自体のダウンロードは無料。コインは時間経過で少しずつ回復しますが、課金で購入することも可能となっています(5枚120円から)。

 なにげにどれもちゃんと実物写真付きなのがスゴイと思ったら、コスモスコレクターとして有名な、タレントの「ワッキー貝山」さんが監修しているんだそう。子どもの頃は買えなかった怪しいオモチャの数々を、今ならあふれる財力でコンプリートできる……か……も……!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する