ニュース
» 2015年06月09日 20時00分 公開

空中に立体絵が描ける! 3Dプリントペン「3Doodler2.0」が国内で販売決定、1万3800円

楽しそうーー!

[高城歩,ねとらぼ]

 Kickstarterで大人気となった、空中に文字や絵を描くような感覚で立体アートを製作できる3Dプリントペン「3Doodler」。その新型「3Doodler2.0」の国内販売が決定しました。6月17日発売で、初代と同じくナカバヤシから販売されます。価格は1万3800円(税別)。



 ペン先の熱で溶け出たプラスチックフィラメント(プラスチック性樹脂)が適温ですぐに固まることにより、絵を描く感覚で立体が作れる3Doodler。3Dプリンタや特殊なソフトがなくても、気軽に立体アート作りを楽しむことができます。プラスチックフィラメントの色を使い分ければ、カラフルな作品を製作することも可能。公式サイトで公開されている作品例などを見ると、その表現の幅広さに驚かされます。


画像 3Doodlerの作品例。ふおおおすごい!!

 「2.0」は初代3Doodlerに比べて重さが半分以下になっており、サイズも75%のスリム化を実現、持ちやすさ・使いやすさが大幅にアップしているとのこと。また、プラスチック性樹脂を10分間自動で押し出す機能や溶熱する温度の調整、室温等によるプラスチック樹脂の押し出し速度の変化など、使い勝手の細かな調整が可能になりました。


画像 スリムになって使用感が向上

 3Doodler2.0は一部の小売店で販売されるほか、Webサイトから購入できます。自らの直感的な想像力を生かす新しい表現ツールとして、ますます活躍の場を広げそうですね。

動画が取得できませんでした
3Doodler2.0 - Promotion Video

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響