ニュース
» 2015年06月09日 20時00分 公開

空中に立体絵が描ける! 3Dプリントペン「3Doodler2.0」が国内で販売決定、1万3800円

楽しそうーー!

[高城歩,ねとらぼ]

 Kickstarterで大人気となった、空中に文字や絵を描くような感覚で立体アートを製作できる3Dプリントペン「3Doodler」。その新型「3Doodler2.0」の国内販売が決定しました。6月17日発売で、初代と同じくナカバヤシから販売されます。価格は1万3800円(税別)。



 ペン先の熱で溶け出たプラスチックフィラメント(プラスチック性樹脂)が適温ですぐに固まることにより、絵を描く感覚で立体が作れる3Doodler。3Dプリンタや特殊なソフトがなくても、気軽に立体アート作りを楽しむことができます。プラスチックフィラメントの色を使い分ければ、カラフルな作品を製作することも可能。公式サイトで公開されている作品例などを見ると、その表現の幅広さに驚かされます。


画像 3Doodlerの作品例。ふおおおすごい!!

 「2.0」は初代3Doodlerに比べて重さが半分以下になっており、サイズも75%のスリム化を実現、持ちやすさ・使いやすさが大幅にアップしているとのこと。また、プラスチック性樹脂を10分間自動で押し出す機能や溶熱する温度の調整、室温等によるプラスチック樹脂の押し出し速度の変化など、使い勝手の細かな調整が可能になりました。


画像 スリムになって使用感が向上

 3Doodler2.0は一部の小売店で販売されるほか、Webサイトから購入できます。自らの直感的な想像力を生かす新しい表現ツールとして、ますます活躍の場を広げそうですね。

動画が取得できませんでした
3Doodler2.0 - Promotion Video

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響