ニュース
» 2015年06月10日 18時27分 公開

胸の谷間にボトルを挟む 乳がんのチャリティーキャンペーンが物議醸す

患者への配慮に欠けるといった批判の声が多く上がっています。

[ねとらぼ]

 昨年流行したアイスバケツチャレンジに続いて、今度は“おっぱいでボトルをはさむチャレンジ”なるものが海外で流行しており、物議を醸しています。

HoldACokeWithYourBoobsChallengeのFacebookページ(編集部でモザイク加工しています)

 乳がん啓発キャンペーンとして、胸の谷間にボトルをはさんだ女性(や胸にコーラを貼り付けた男性)の写真が「#HoldACokeWithYourBoobsChallenge」のハッシュタグとともにSNSに投稿されています。

Instagramにも多数の投稿が(編集部でモザイク加工しています)

 実はこのキャンペーン、初めはチャリティーではなく、アイスバケツチャレンジのような活動をパロディにしたジョークでした。始めたのはアダルト関連業界の関係者とモデル。はじめは流行するとは思っていなかったそうです。しかし多くの人がチャリティー活動として投稿するようになったことから、次のチャレンジャーを指名したり、好きな団体に寄付をするよう呼びかけるようになったとHoldACokeWithYourBoobsChallengeのFacebookページ説明しています。

 キャンペーンは注目を集めていますが、「患者への配慮に欠ける」など批判の声も多く上がっています。Breast Cancer Research Foundation(乳がん研究財団)は「毎日多くの人が(乳がんで)苦しんでいる。それをこのような露骨なやり方で矮小化するのはひどいことだ」とNYDailyNewsにコメント。乳がんで乳房を切除した女性は、中指を立てたチャレンジ写真を投稿することでキャンペーンへの怒りを表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた