ニュース
» 2015年06月12日 16時30分 公開

あの頃の胸キュンワクワクがよみがえる! 女性誌「BAILA」に、「りぼん」名作マンガの名シーングッズがついてくる

特定の世代を狙い撃ち。「姫ちゃんのリボン」の描きおろし新作も……!

[高城歩,ねとらぼ]

 女性誌「BAILA」8月号・9月号に「りぼん」名作マンガとのコラボ付録が付属します。


画像 「BAILA」公式サイトより

 8月号(7月10日発売)の付録はスライドケースクリアポーチ、両A面漫画メモ、復刻シールといった豪華な3点セット。クリアポーチの絵柄は「ママレード・ボーイ」「天使なんかじゃない」「姫ちゃんのリボン」「赤ずきんチャチャ」「こどものおもちゃ」の名シーンが集結しています。デザインもふきだし内のセリフ部分がローマ字になっているなど、90年代のグッズ風です。

 メモ帳は「ときめきトゥナイト」「星の瞳のシルエット」「ママレード・ボーイ」「天使なんかじゃない」「ベイビィ★LOVE」「GALS!」のコマを収録した“Side-A”と、「有閑倶楽部」「お父さんは心配症」「姫ちゃんのリボン」「ちびまる子ちゃん」「赤ずきんチャチャ」「こどものおもちゃ」のシーンを取り入れた“Side-B”の両A面です。合計48枚というボリュームもさることながら、表紙がRMC(りぼんマスコットコミックス)風という徹底ぶり。

 さらに、「りぼん」でよく見かけた付録のシールを完全復刻。「ママレード・ボーイ」光希ちゃんのおてがみシールと「天使なんかじゃない」翠ちゃんのメールシールは質感にもこだわっているとのこと。

 なお、9月号(8月11日発売)では別冊付録として「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK」を予定しており、なんと「姫ちゃんのリボン」の描きおろし新作を掲載予定だそうです。世代を直撃してくる付録の数々に、連載当時のときめきやワクワクを思い出してつい涙が……何もかもが懐かしい!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10