ニュース
» 2015年06月12日 16時30分 公開

あの頃の胸キュンワクワクがよみがえる! 女性誌「BAILA」に、「りぼん」名作マンガの名シーングッズがついてくる

特定の世代を狙い撃ち。「姫ちゃんのリボン」の描きおろし新作も……!

[高城歩,ねとらぼ]

 女性誌「BAILA」8月号・9月号に「りぼん」名作マンガとのコラボ付録が付属します。


画像 「BAILA」公式サイトより

 8月号(7月10日発売)の付録はスライドケースクリアポーチ、両A面漫画メモ、復刻シールといった豪華な3点セット。クリアポーチの絵柄は「ママレード・ボーイ」「天使なんかじゃない」「姫ちゃんのリボン」「赤ずきんチャチャ」「こどものおもちゃ」の名シーンが集結しています。デザインもふきだし内のセリフ部分がローマ字になっているなど、90年代のグッズ風です。

 メモ帳は「ときめきトゥナイト」「星の瞳のシルエット」「ママレード・ボーイ」「天使なんかじゃない」「ベイビィ★LOVE」「GALS!」のコマを収録した“Side-A”と、「有閑倶楽部」「お父さんは心配症」「姫ちゃんのリボン」「ちびまる子ちゃん」「赤ずきんチャチャ」「こどものおもちゃ」のシーンを取り入れた“Side-B”の両A面です。合計48枚というボリュームもさることながら、表紙がRMC(りぼんマスコットコミックス)風という徹底ぶり。

 さらに、「りぼん」でよく見かけた付録のシールを完全復刻。「ママレード・ボーイ」光希ちゃんのおてがみシールと「天使なんかじゃない」翠ちゃんのメールシールは質感にもこだわっているとのこと。

 なお、9月号(8月11日発売)では別冊付録として「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK」を予定しており、なんと「姫ちゃんのリボン」の描きおろし新作を掲載予定だそうです。世代を直撃してくる付録の数々に、連載当時のときめきやワクワクを思い出してつい涙が……何もかもが懐かしい!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる