ニュース
» 2015年06月17日 19時00分 公開

富士山、宮島、前方後円墳……「ご当地カレー百景」がどうかしてる

ごはん1.5キログラム。

[吉岡綾乃,ねとらぼ]

 楽天市場は6月17日、1日限りのイベント「楽天市場 ご当地カレー食堂」を開催。オリジナルの「ご当地カレー百景」を公開しました。

 いまや全国で2000種類以上あるというご当地レトルトカレーを使って、料理研究家の渡邊未央さんが考案したご当地カレー百景は5種類。(1)北海道・東北エリア(2)北陸・甲信越・関東・東海エリア(3)近畿・関西エリア(4)中国・四国エリア(5)九州・沖縄エリア とエリアごとのご当地カレーを使い、それぞれのエリアを表現した一皿になっています。

近畿・関西エリア「前方後円墳カレー」。丸い部分はメンチカツ、四角い部分はアジフライ、周りの緑はほうれん草ピューレを加えたマッシュポテトだそう
中国・四国エリア「宮島カレー」。カニカマ、エビ、魚肉ソーセージの周りに春巻きの皮を巻いて揚げ、大量の一味唐辛子を付けて鳥居を作成
北海道・東北エリア「かまくらカレー」。白いご当地カレー「北海道オホーツク流氷カレー」を使い、かまくらは、大盛りごはんをくりぬいて作ってあります。中に座る女の子の体はうずらの卵とソーセージ、ほっぺたと赤い着物はかにかま
九州・沖縄エリア「高千穂峡カレー」。宮崎のバナナとマンゴーのレトルトカレーを使用、ゆかりと抹茶を混ぜたごはんにパセリとスプラウトを載せてうっそうと草木のおいしげった岩山を表現

 どれもこれもやり過ぎ感満載ですが(褒めてます)、中でももっとも迫力があったのが、北陸・甲信越・関東・東海エリアの「富士山カレー」。1.5キログラムのごはんと、1つ864円(税込)もする「山梨赤ワインカレー」を2箱も使って富士山を表現した巨大カレーです。

北陸・甲信越・関東・東海エリアの「富士山カレー」。このカレーのみ、調理実演があった

 富士山カレーのみ、渡邊さんによる調理実演がありました。

 富士山といえば、静岡県民も山梨県民も「おらが県のもの」と譲らないもの。渡邊さんいわく「静岡の方にも山梨の方にも納得していただけるように、ブロッコリーで(静岡県の)茶畑を、柴漬けと福神漬け、ガリでできた花畑で(山梨県から見たときの)芝桜を表現しています」とのことですが、どう見ても作る工程は山梨側のほうが手間がかかっていました。

深く四角いお皿とどんぶりで型抜きしたごはんがベース
赤い部分にはゆかりが混ぜてある。富士山の裾野のポコッと膨らんだ部分も手作業で表現
茶畑はゆでたブロッコリー、芝桜は柴漬け、福神漬け、ガリ、大根の漬け物で表現
お皿の空いた部分に温めたレトルトカレーを2つ絞り出して完成

 今回のご当地カレー百景で使われているレトルトカレーはすべて、500種類以上のご当地レトルトカレーを扱う「地カレー家」で購入できるもの。

 地元のご当地カレーを買って、創意工夫を懲らせば、ご家庭でもご当地カレー百景が再現できるかも。でも料理の上手さとは違う器用さが求められるかも……と思ったイベントでした。

ご当地カレー百景

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐