ニュース
» 2015年06月22日 10時56分 公開

虚構新聞「ウィキペディア書籍化」記事でお詫び 「虚構記事が現実化してしまった」

2012年に掲載した「ウィペディアが書籍化 全2万3千巻で出版へ」という記事が原因で。

[ねとらぼ]

 芸術家マイケル・マンディバーグさんと、オンデマンド書籍販売サイト「Lulu.com」による「Wikipedia書籍化」計画を受けて、虚構ニュースサイト「虚構新聞」は6月22日、「虚構記事が現実化してしまった」として謝罪しました



 虚構新聞では2012年10月16日に「ウィペディアが書籍化 全2万3千巻で出版へ」という記事を掲載。ウィキペディアが運営資金確保のため「ウィキペディア日本語版」を全2万3千巻で出版する――というもので、今回の「Wikipedia書籍化」をまるで予見していたかのような内容でした。




 マイケルさんらが行っている「Wikipedia書籍化」計画は、「英語版Wikipedia」をWebサイトから書籍用に自動編集し、各巻700ページごとに分冊し、全7600巻として販売するというもの。オンデマンド書籍サイト「Lulu.com」と連携しており、編集されたデータは紙の書籍として実際に購入することも可能。価格は各巻80ドルで、全巻セットでは50万ドル(=約6100万円)になる見込みです。

 虚構新聞と言えば、過去にも、KDDIの次世代炊飯器「INFOJAR」や、森永の144個入りチョコ「グロス」、体罰被害報告サイト「体罰.in」などの記事をめぐり、いずれも後に現実化してしまったことから謝罪していました。

 「本来虚構世界の現実を伝えることを使命とする本紙におきまして、このような誤報をお伝えしてしまったことを深くお詫び申し上げます」(虚構新聞)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる