ニュース
» 2015年06月22日 21時15分 公開

動物園の飼育員たちの間で「ジュラシック・ワールド」の再現写真が流行中 日本からは長崎バイオパークが参戦

\( ・`ω・´)/

[高橋史彦,ねとらぼ]

 長崎県の動物園「長崎バイオパーク」の飼育員が、映画「ジュラシック・ワールド」のワンシーンを再現して注目を集めていました。公式Twitterでいろいろなバージョンを公開しています。


 「ジュラシック・ワールド」は、現代に恐竜を蘇らせる人気SF映画「ジュラシックパーク」シリーズの第4作。14年ぶりの新作とあって、北米では6月12日に公開されると史上最高のオープニング興行収入(約644億円)を記録するなど大ヒットしています。

画像 元ネタ(C)Universal Pictures and Amblin Entertainment

 予告編の冒頭に主人公のクリス・プラットが3頭の恐竜を制するシーンがあるのですが、これがじわじわくるとネットで人気に。そして、17日にオーストラリアのある飼育係がゾウアザラシ相手に撮影したパロディ写真を投稿したところ、動物園クラスタで大ヒット。各地の飼育員が続々と投稿するお祭り騒ぎになりました。


 

 最新の状況はハッシュタグ「#JurassicZoo」「#jurassiczookeeper」などで確認できます。この世界的なブーム(?)に日本の動物園も加わらないかな……と待機していたら、長崎バイオパークが参戦! 6月20日のラマにはじまり、カピバラ、ダチョウ、コモンリスザル、オオカンガルーなど次々に投下してくれました。


 同園によると、こちらは若手の飼育員が「流行っているからやってみよう」と提案したもので、各動物の担当者が協力して実現。元ネタの再現に苦労するシーンもあったそうです。

 ちなみに、同園といえばVine(6秒動画)の巧者として有名。モルモットの帰宅ラッシュやスイカを丸ごと食べるカバなどは、世界で評価されています。こうしたSNSは、若手〜中堅のスタッフ3人で運用しているそうで、取材時には「地方の動物園が世界の方々に認めてもらえるなんて良い時代になりました」とコメントしていました。

長崎バイオパーク×ジュラシック・ワールド

画像 ラマ(画像提供:長崎バイオパーク)

画像 カピバラ

画像 ダチョウ

画像 コモンリスザル

画像 オオカンガルー

画像 制止するまでもない方々

高橋史彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた