ニュース
» 2015年06月23日 12時45分 公開

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」渋谷ヒカリエで開催 津軽の子ネコたちがかわいすぎる!

津軽の四季と、子ネコたちの物語。

[ねとらぼ]

 岩合光昭さんの写真展「ふるさとのねこ 津軽の四季、子ネコたちの物語。」が渋谷ヒカリエで開催されます。7月25日から8月31日まで。

「ふるさとのねこ 津軽の四季、子ネコたちの物語。」

 世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭さんが、もう一つのライフワークとして続けているのがネコの撮影。今回は青森県の津軽地方で1年かけて撮影した津軽の四季と子ネコたちの写真、約160点を展示します。

 写真展は四季をテーマにした春・夏・秋・冬の4章構成になっており、津軽で生きる子ネコたちの1年を物語のようにつづります。

春〜夏

足並み揃えて兄弟で探検冒険の始まりです
生後一カ月、視線がしっかりとしてきます
田んぼに水が張られて、苗が植えられます。向こうに見えるのは津軽富士(岩木山)
実すぐり(摘果)のお手伝いをしているつもりですか?
にゃーにゃーにゃーにゃー
作業をする脚立の上も好きなところのひとつ

秋〜冬

リンゴが色づいてきました
懸垂運動。降りるときに足を滑らせてしまいます
津軽の冬の寒さは厳しい

 料金は、一般800円、中高生600円、小学生以下は無料。また7月25日、30日、31日、8月2日、15日、16日、23日、29日、30日、31日には、岩合さんのギャラリートーク(毎回30分程度)&サイン会も実施します。

ねこ写真、募集中

 なお本展示会では、来場者からの自慢のねこ写真を募集しています。持ち込んだ写真は、写真展会場横に展示されます。写真の裏に名前と住所と連絡先を書いて、チケット販売カウンターまで直接持ち込んでください。当日入場券が2割引になります(写真は返却されません)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.