ニュース
» 2015年06月25日 19時10分 公開

サムスン考案のスケスケトラックが実は真面目なプロジェクトだった件

とっても真面目でした。

[ねとらぼ]

 サムスンが作った「スケスケ」なトラックが話題になっています。

一見普通の、長〜いトラック
後ろから見ると、4つのディスプレイが付いています。これがポイント
夜間はこんな感じ

 こんな感じ。トラックの前がスケてる!

 一見普通の大型トラックなのですが、後ろから見ると大きなディスプレイが4つ付いているのが最大の特徴。トラックの前面にワイヤレスカメラが付いていて、走行中に前方を撮影し、その画像をそのまま後ろのディスプレイでストリーミングする……というシンプルな仕組みです。

 このトラックの狙いは、交通事故を減らすこと。片側一車線で追い越し車線がない道路で、ゆっくり走る大きなトラックの後ろに付いてしまうと、抜きたいが前が見えない、という状況になります。このとき、前が見えないのに無理をしてトラックを追い越そうとした結果、反対車線を走ってきた車にぶつかって交通事故が起こる……というのはよくある話。このトラックなら、トラックの前が見えるので追い越しをしても危なくない、事故が防げるという目的で作られました。

 サムスンは現在、アルゼンチンにこのトラックを持って行き、路上でトラックの実走テストをしています。アルゼンチンは世界でワースト5に入る交通事故の多い国であり、事故がもっとも多いのが片側一車線での追い越しで起こるケースなのだそう。

 安全なスケスケトラックはとてもいいアイデアですが、問題は「トラックごとに大型ディスプレイを4枚付けにはお金がかかりすぎる」という点。直接利益を生むわけではないので、運送会社にしてみれば大規模投資は難しいところです。しかしサムスンは、大型ディスプレイのサンプルを提供したり、法律に準拠NGOと協力するなどしながら、前向きにこのプロジェクトに取り組んでいるそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声